y-hasehiro のすべての投稿

東京都 H様 UMU-191M Mark2を購入されて。

ご無沙汰しております、その節はお世話になりました。

お届けいただいた191Mその後ですが、当方2A3,300Bなどおしゃれなアンプは持ち合わせておりませんので手持ちの駄物アンプに接続して聴いております、

時々、1回40分位ですが音出しして聴いております。

ジャズ専用と言うだけあって確かに歯切れ良く個性的でダイナミックなエッジの効いた音という感じです。

少し音量を絞ると昔聴いたL E8Tのような感じもします。

どちらかと言えば大編成のバンド向きというより小編成のトリオ、カルテットなどが得意なのでしょうか。

ありきたりのスイングなど聴いておりますが、結構楽しめます。

津軽三味線のようなパルシブなアタック音にも結構耐えて歯切れ良く演奏してくれます。

長々と駄文書き込んでしまいました、今後ともよろしくお願い致します。

横浜市A様 MM-141Sを購入されて。

ご無沙汰しております、昨年8月にMM-141Sを購入した、Aと申します。
半年以上かかってしまいましたが、完成いたしましたので、ご報告いたします。

正面から見えるところは全て突板を貼り、つやありニスで仕上げました。
写真を添付いたします。

これからエージングをして、楽しんでいきたいと思います。

香川県 高松市H・T様 UMU-191M Mark2を購入されて。

前 略

さて,1月8日に待ちに待ったMark2が届いてから1カ月が過ぎました。
この間,毎日エージングしてきたので,もう十分かと思い,試聴後の感想を
報告します。
これまで同様,メールを送信しようと思いましたが,手紙でていねいに
お伝えすることにしました。

先ず,外観です。
こげ茶色のエンクロージャーに真っ白のAudio Nirvana Super8が
とてもきれいで,Mark2を含めて10ペア設置しているスピーカーの中でも
特に目立ち,抜群の存在感です。

次に音質についてです。
加齢による難聴気味の私の耳ではたよりないので,近くに住む楽器演奏経験の
ある耳のいい娘とともにMark2以外の9ペアスピーカーと比較視聴した
感想です。

Mark2の音は濁りがなく澄んでいて鮮明です。
迫力があります。目の前で演奏しているような臨場感が最高です。
「生きた音,生きのいい音,躍動する生々しい音」ずばりこのような
表現でMark2のよさを表現することができます。
寺島靖国氏が「すごくシャープな音 ここ10年間聴いたことのない音」と
絶賛しているとおりです。
これまでオーディオ評論家による評価を基にして多くのスピーカーを
購入してきたことの無意味さを痛切に感じています。
これまで私は一体何をしてきたのかとの後悔の念を禁じ得ません。

比較視聴したスピーカーの中では,ヤマハの名機NS-1000MがMark2と
よく似た音色で鳴りますが,高音のキレというか鮮明さ歯切れの良さは
圧倒的にMark2の勝ちです。
ただベースの低音に限ればややヤマハに軍配が上がりますが,その勝ちは
Mark2の中高音の素晴らしさを凌駕するほどではありません。

Mark2の,ドラムの音は寺島靖国氏が絶賛するとおり抜群です。
バスドラもシンバルもスネアもタムもハイハットも,すべてはっきり聴こえ,
かつ迫力ある響きで圧倒されます。
特に音楽によっては他のスピーカーではまったく聞こえないハイハットの
音がはっきりと聞こえるではないですか。
言葉で言い表せないほど感激・感動しました。
まさに,「目からうろこが落ちる」ならぬ「耳から耳栓が取れる」です。
ドラムの音については,これまでヤマハで楽しんできましたが,Mark2と
聴き比べるとあまりに違いが鮮明で驚いています。
圧倒的にMark2の勝ちです。

寺島靖国氏が音のいい曲を集めて編集したCDと,寺島氏が自筆の著書で
絶賛している音のいい曲を私がオリジナル編集したCDを加えると
30枚以上ありますが,このところずっとMark2でこれらのCDを聴いています。
大満足です。

何と言っても,Mark2は,目の前で演奏しているような臨場感が際立っています。
ジャズを聴く醍醐味は,この生演奏を聴いているのではないかと
錯覚しそうな迫力を堪能することだと思います。
この点,Mark2は最高です。
まさにジャズ専用スピーカーだと実感しました。
エージングの期間,ドラムが活躍する曲を選んで聴いてしまいました。

次に,ジャズ演奏ではピアノが欠かせませんが,Mark2のピアノの音色は
とても澄んでいて濁りのないビャアーな音でほれぼれします。
特に高音は時として突き刺さるような激しい音色になることがあり,
迫力満点です。

自宅に娘が幼少のころから愛用していたグランドピアノがあり,成人に
なってからも実家に帰ってきた時にはジャズを好んで弾いています。
私は,このピアノの大きいふたを開けて弾く音に聴きなれていますが,
Mark2のピアノの音色はまさにこのグランドピアノの音色そのもので,
目の前でこのピアノが鳴っているようです。
特に,高音箇所の鍵盤を激しくたたいて出る音は迫力満点でジャズピアノの
醍醐味を堪能します。
ケニー・ドリューの「煙が目にしみる」や「ミスティ」など最高です。
あまりにピアノの音色が素晴らしいので,ピアノ演奏で有名な曲を
オリジナル編集して集めました。

ピアノの音色についてはヤマハのNS-1000M に定評がありますが,
明らかにMark2の方が優れています。
Mark2のセールスポイントに,ドラムとともにピアノの音色のすばらしさを
加えればいいと思います。

次に,私はサックスフォーンの音色が大好きで,とりわけ,
デクスター・ゴードンやズート,シムズやバルネ・ウィラン,エディ・ヒギンズ,
渡辺貞夫などの演奏曲を愛聴していますが,Mark2のサックスフォーンの
音色はうっとりするほどきれいで大満足しています。
また,曲によっては鋭くキレのいい高音が響く箇所があり,
聴き応えがあります。

ベースなどの低音も,十分,出ています。
しかし,設置しているJBLのトールボーイ型スピーカーと比べると,
やや劣ります。
JBLのスピーカーは200mm径ウーファーを2つ組み込んだ
3Wayですから,低音がよく出て当然です。
常にはMark2だけを鳴らしていますが,特に,低音が強調された曲を
聴く時には,Mark2とともにこのJBLのスピーカーも一緒に鳴らしています。
この聴き方で何も不満はありません。
勿論,Mark2の高音と中音に満足しながら聴きます。


ヴォーカルもいいです。
特に,ジュリー・ロンドンやダイアナ・クラールなど
外国人女性ジャズシンガーの甘い声にしびれます。
寺島靖国氏が絶賛していることを実感しました。
日本人ジャズシンガー平賀マリカの歌声もこのMark2にぴったりです。
シャンソンの歌手,エディット・ピアフやジュリエット・グレコの
歌声も映えます。

その他の日本人歌手の歌謡曲もいいです。
美空ひばりや都はるみ,高橋真梨子,坂本冬美,秋元順子,
中島みゆきなどが好みですが,Mark2が届いてから,これまで以上に
邦楽歌唱も楽しむようになりました。

このように評判通りのスピーカーでした。
いい買い物をしたと大満足しています。これまで随分たくさんの
スピーカーを購入しましたが,随分遠回りしたような気持ちになっています。
娘は
「いいスピーカーを探している人がいたら,迷わずこのMark2を勧める。」
と言っています。
辛口になりますが,手持ちのJBLトールボーイ型スピーカーと
同じぐらいベースの低音が出れば,もう完璧です。

しばらくあまり聴かなかったビートルズの名曲もまたMark2で
聴き始めようと思っています。

それでは同封されていたパンフレットにあるように,
「今後も世界最高音質の(バックロードホーン)スピーカーを目指して」,
多くのオーディオファン,特にジャズを愛するオーディオファンを
楽しませてください。

注文から製品到着までの期間,わくわくしながら50日間,
待ちに待った日々は忘れられません。
本当に素晴らしいスピーカーです。ありがとうございました。

末筆ながら,貴社ハセヒロオーディオの益々の隆盛を陰ながら
応援しつつ,Mark2エージング試聴後の報告といたします。

愛知県 小島様 Hasehiro Premium シリーズを購入されて。

縁あって、お作りした真空管アンプの音を聞かれたお二方が、音を気に入られ「自分も欲しい!」と言っていただいたことから、真空管アンプの製作とスピーカーと CDプレーヤーの購入もコーディネートして欲しいとリクエストをいただき引き受けることに。お二方にお好きなジヤンルを伺って、スピーカーは長谷弘工業さんの Premiumシリーズをお薦めしたく、試聴貸し出しをお願いしたところ、快くお引き受けいただき UMU-191M と UMU-171M をお借りして試聴会を開催。
(試聴会の内容は長谷弘工業さんの HP を参照)

試聴結果は私の狙いとは真逆の結果ではありましたが Premium シリーズを気に入っていただき、その場で注文。待ちに待ったスピーカーが届き、併せて作成した KT88三結シングルアンプを依頼主にお届け。

【UMU-191M】
UMU-191M Audio Nirvana に KT88 シングルアンプを繋いだ音は、試聴した時と同じように音の隅々までを力強く再現、DENON の DNP-2500N に iPhone を接続した Hi-Res 音源でのギター音は「お見事!」と言えるギター音の再現に、しばし皆で聞き入ってしまった。ジャズ用に開発と聞いているが、あらゆるジャンルの音楽が楽しめると思います。

【UMU-171M】
新規に採用されたスピーカーは型番 P610SL、DIATONE P610 のコンセプトに合わせて開発されたスピーカーとのこと。KT88 三結シングルとの組み合わせは、DIATONE P610 の再現に近く、中音域が綺麗で柔らかく聞ける。バックロードホーンの効果もあり低音も良く出ている、KT88 を三結のシングルにして良かった。
依頼主からメールにて「昨日はありがとうございました。早速繋いで聴いてみました。ほれぼれする音で、これからスピーカーの前にいる時間が増えそうです」と感想をいただいた、薦めた甲斐があって、なんだか嬉しい。

【UMU-171M DIATONE P610 仕様】
UMU-171M のエンクロージャーに手持ちの DIATONE P610 を取り付けていただいた特別仕様は、大型の密閉箱に取り付けた P610 よりも低音が出ていて、音も良いとの感想を依頼主からいただいた、WE300B シングルに繋ぐと透明感のあるウエスタンの音を気持ちよく聞くことができた。

長谷弘工業さん、ありがとうございました。

Hasehiro Premium シリーズを試聴して 愛知県 小島様

長谷弘工業 Premium シリーズの購入を検討する試聴会を開催、真空管アンプにUMU-191M と UMU-171M を接続して切り替えて試聴。

CD プレーヤー:DENON CDC-1650RE
真空管アンプ :RCA2A3 パラレルシングル、6CA7 シングルアンプ

UMU-171M

柔らかく控えめに感じる音でありながら、中音が綺麗で主張感がある。16 cmのフルレンジ三菱 P610 の再現と言えるスピーカー、バックロードホーンで低音の音量も十分にある。テレサテンの「空港」は音色に彼女の色気を感じる、iPhone 接続のHi-Res音源によるギターソロは、まるでギターの中に居る様に弦の響きが聞こえる。

UMU-191M

弓矢が刺さるように音が飛んでくるので好みが分かれるが、ジャズファン向けに開発したバックロードホーンとのことだが、テレサテンの「空港」は艶やかに、そして息づかいまでもが聞こえる、ギターソロではギター音だけでなく、指でつま弾く弦のはねる音までもが聞こえる、SARAH BRIGHTMAN は圧巻!だった。
最後に WE300B シングルでの試聴では、WE の透き通った音の良さが「いい音だね~」と皆が口にするほどのスピーカーです、柔らかく聞きたい人には UMU=171Mを刺さるように聞きたいひとには UMU-191M がお薦めです。

イベント情報

イベント情報

今週の金曜日、新潟県燕市の喫茶軽食店でUMU-191Mの試聴会が行われます。

急な話ですが、お近くの方はぜひこの機会にお立ち寄りください。

告知内容

喫茶軽食 ルーム217

あなたと夜とレコードと

10月23日 金曜日20:00~23:00

レコードコレクターのふなくぼたいすけ氏のご協力のもと、ジャズを中心に、様々なジャンルの貴重なレコードをかけて楽しむ企画です。

なんと今回は、長谷弘工業様のご協力を得て、ジャズファン向けスピーカーUMU-191Mと当店のスピーカーと聴き比べできます

このスピーカーの詳細はこちら↓

https://umu-191m.amebaownd.com/

入場無料。

飲食のオーダーをお願いします。

レコードの持ち込みも大歓迎!

女性にはお菓子をサービス!

ご来店をお待ちしております。

https://retty.me/area/PRE15/ARE498/SUB49801/100001510489/

http://kajiakira.hatenablog.com/entry/2019/09/25/000000イベント情報

千葉市 今井様 コーリアンボードを購入されて。

本日到着しました。いろいろお手数をお掛けしました。

どうも有難うございます。早速アカシア集積材を購入し、その上に敷いてスピーカー箱を設置しました。当方、クラシック音楽を30年以上マルチチャンネル
で聴いています。中音と高音はゴトウユニット、低音はダイヤトーンPW-125をクラフトマンオーディオに特注した抵抗制御箱に入れています。

まだ試聴を始めたばかりですが、低音は明らかに明確になりました(特にピアノ)。

その結果、相対的に中・高音のレベルが上がり、室内楽の弦・管楽器が溌溂と聞こえます。これからいろいろ聞きこんでいきます。

有難うございました。

愛知県 橋爪様 MM-161STに塗装をされて。

こんにちは。

ご無沙汰しています。

さて、以前頂いたMM-161STを塗装しましたので一報入れさせていただきました。

当初は刷毛塗りで、黒のシースルー仕上げを目指しましたが、サンディングシーラー処理を目いっぱいしてもムラになって、私では上手く塗り上げることができませんでした。

で、刷毛塗りシースルーを諦め、慣れた缶スプレーで、一番失敗のない黒艶消し塗りつぶしで仕上げてみました。

結果、素人の仕上げということではありますが、満足のいく仕上がりとなりました!

ペーパー処理をはさみながら、4回塗り重ねたので(スプレー缶8本分)、少し半艶っぽくなって、いい感じです。(自己満足ですが・・・)

音はもちろん、見た目も(本当はシースルーで仕上げたかったのですが)、満足のスピーカーになりました。

本当にありがとうございました。

追伸

もともと、私は車好きで、FRPのエアロパーツなどの外装部品は、スプレー缶(アクリル系、ウレタン2液系)で自家塗装しています

今回、ワシンのサンディングシーラー、ウレタンニス ブラック 艶あり&艶消し(写真0566参照)を使おうと思ったのは、臭いが少なく、刷毛塗りなので、室内での作業ができる点に魅力を感じたからです。

ネットで検索すると、MDFボードを鏡面仕上げまでしたとかあり、期待が膨らみましたが、刷毛塗りに慣れていない私には、どうしても濃淡がひどく出て、シースルーなので、見られたものではありませんでした。

時間をかければ、A4サイズぐらいの平面なら何とかなりそうですが、今回のMM-161STはサイズが大きく、刷毛で一気に塗り切れず、それに側面のナット穴に塗料がたまり、たまった塗料が時間をおいて垂れてくるという最悪の状況となり、試行錯誤も時間の無駄と割り切り、慣れているスプレーでの作業に切り替えました。

今回使用したスプレーは、臭いがきつくない、アサヒペンの水性スプレーで、色は経験上 一番失敗の少ない、艶消し黒で塗りつぶしました。(写真0568参照)

塗って2日乾燥、400番のペーパー掛け を4回 (底と裏は2回の手抜きですが。)

塗る順序は、底、裏、側面、天、正面(ホーンの内側見える部分は先に塗っておく)で、天板、正面は半艶に仕上がり、側面は天、正面を吹いたときのパラで、狙い通りのいい具合の艶になりました。

ただ、天の部分は下地処理のシラー、ペーパー(240番)掛けが甘かったので、少しボードの筋が出てしまいましたが、今回はこの辺で良しとしました(笑)

最後に、

バッフル板ですが、パッキンを入れず、取り付けた状態で面出しをして、塗装は一度外して、本体と別に塗ると、後々の取り外しもスムーズになります。

パッキンを入れたままでの仕上げでは段差ができ、きれいな面出しができませんでした。

ということは、パッキンが不要になった時が塗装のタイミングということになるのでしょうか。

それとホーン開口部のアールのところは(写真0584参照)一番の見せ場(笑)になるので、念入りにペーパーを掛けました。

この部分で、光の反射がランダムになると、全体の印象が締まり悪くなるかと思います。

以上です。

大阪市 A様ご依頼 新UMU-171Mバイオリンレッド仕上げ

大変な納期遅れて本当に申し訳ありませんでした。

バイオリン塗装がやっと仕上がり、商品が完成いたしました。

エッジの色が気になる方もおられるかもしれませんが、これはセーム皮の自然の色です。ご理解ください。

L-Caoの魅力だった「ほんわか感」は少な目ですが、その分、演奏の
バックで鳴っている小さな楽器の音も、こちらの方がはっきり聴き取れます。