「トピックス」カテゴリーアーカイブ

[2018年9月15日]「燕三条工場の祭典」と「真空管オーディオフェアー」

すでにTOPページからご案内しておりますが、10月4日(木)~6日(土)の3日間 「燕三条工場の祭典」と、10月7日(日)~8日(月・祭)の2日間「真空管オーディオフェアー」の、2つのイベントに続けて参加します。 「燕三条工場の祭典」は新潟県三条市の当社工場内で行います。 初日と2日目の2日間は工場内見学と、試聴室での各種バックロードスピーカーの試聴をして頂きます。ぜひ愛聴盤をお

[2018年9月7日]被害地の方々へのお見舞。

最強台風21号の被害に遭われた方々へのお見舞い文を書こうと思っていたら、追い打ちをかけるように、今度は北海道での大地震。 豪雪、猛暑、台風、地震などの異常気象が続く日本列島はどうなっているんだろう? 都市直下型地震も心配されているし、日本の将来はどうなるのだろう? 台風の翌日に、大阪の取引先の工場にお見舞いの電話したら通じず、不安になって社長の自宅に電話したら停電で電話が不通とのこと。 そ

[2018年9月3日]大先輩、JBLパラゴンとの聴き比べ③

先回(続く)と書きながら、大分時間が開いてしまって申し訳ありません。 その際に書き忘れましたが、お店のパラゴンを駆動したアンプは同じ新潟県の会社であるアムレック製のデジタルアンプAL-602H http://www.amulech.com/shopdetail/000000000042/ でした。シリーズ最上級機になる機種とのことで、発売されたばかりの商品でしたが、これが凄いアンプで大型パラ

[2018年8月18日]大先輩、JBLパラゴンとの聴き比べ②

パラゴンは秋葉原にあったヒノオーディオさんで、30年位前にちょっとだけ聴かせてもらったことがありますが、昔の事なのでその音質はもう忘れていました。 小さくて見難いですが構造図があったので参考に撮ってきました。ウーハーが音道の奥にある、フロントロードホーンでバックロードホーンとは違うのですが、やはりホーン独自の雄大な鳴り方をしていました。 左右に飛び出た中音ホーンから放出され

[2018年8月16日]大先輩、JBLパラゴンとの聴き比べ

新潟市内にあるハードオフ新通店にJBJのパラゴンが入荷しております。 それがきっかけなのか試聴コーナーも新設されました。 当店のスタッフさんで、当社試聴室の常連さんでもある三村様のご厚意で、オーディマニア憧れの名機パラゴンと UMU-191Mを聴き比べしてみませんか?というありがたいご提案を頂きました。 勿論二つ返事でOKさせて頂きました。 お盆休みの13日の10時開店早々にUM

[2018年8月9日]18/8 O様ご依頼のUMU-191M専用スピーカースタンド。

UMU-191Mは出来上がっていたのですが、そのスタンドの完成が遅れておりました。 ご指示通りにスピーカーと同じ、少し茶色に近いバイオリンレッドに仕上げさせて頂きました。 天板もピアノフィニッシュなので少し気を使われるかも知れませんが、美しい仕上げにご満足頂ければ幸いです。

[2018年8月5日]新潟市 H様  サウンドバーBH-600を購入されて。

ご連絡が遅れてすみません。 作って頂いたサウンドバーBH-600を仕事の4トントラックのダッシュボードに置いていましたが、ダッシュボードの上でスピーカーが滑ってしまうので、今は下に木製の棚を作ってそれに載せて聴いています。 ブルートゥースも快適でスマホ音源で好きな音楽を聴きながら毎日楽しく運転しています。 頂いたMDFの端材を下に敷いていますが、やはり床から浮かした方が音質が良いです。

[2018年8月1日]新潟市 S様 UMU-161Sを購入されて。

新潟市のSです。 先日は、UMU-161Sを送って頂き、本当にありがとうございました。 愛着を感じる丁寧な包装をほどくと落ち着いたダークブラウン。 ずしりとしっかり造り込まれた重さ、それでいて程良い大きさで…。 端子に接続して早速鳴らし始めました。 UMU-121SSPを鳴らしていて、ハセヒロスピーカーの活きの良い音を知っているだけに、最初のうち、少し眠い音に聞こえました。 フォ

[2018年7月26日]猛暑で納品遅れのお詫び。

毎日、毎日、暑いですね~! 皆さんお元気でお過ごしでしょうか? 新潟も猛暑が凄いです。 熱中症にならないように水を飲みながら、塩飴を舐めての仕事です。 大変申し訳ありません。 この猛暑でご注文頂いているスピーカーの完成が遅れています。 現在塗装工場に塗装待ちのスピーカーを4セットほど預けてありますが あまりの猛暑で塗装を吹き付けると泡を吹いてしまいます。 対策はなく、気温の下がる日ま

[2018年7月23日]MMキットが紹介されました。

全ページがバックロードホーンの特集で、故長岡鉄男氏設計、傑作バックロード図面集、評論家4名によるバックロードの競作と解説、その中の「キットで挑戦」のコーナーでMMバックロード2点が紹介されました。 「組立て難易度が衝撃的に低く、しかもホーンは本格的エクスポネンシャルタイプなので全く申し分のないキットである。一度完成させた後に部品を足せば違うタイプのユニットにも対応できる。高剛性エンクロージャーで