「トピックス」カテゴリーアーカイブ

[2021年9月8日]新潟県十日町市 O様 UMU-131XSを購入されて。

ありがとうございます。商品が届きました。さっそく聞かせてもらいました。数年前某雑誌の付録でバックロードホーンスピーカーを自作したところ、ぼやけた音しかせず落胆し、ほんとのバックロードホーンはどんな音がするのだろうかと思ってましたところ、ネットでハセヒロさんのスピーカーを見つけ、このサイズ、この値段なら買えると思い購入した次第です。自作したのとは大違いの、ハッキリした明瞭な音が出てきました!PCの

[2021年9月4日]オーディオニルバーナ、新ユニットの音。

初代、UMU-191M 2代目 UMU-191M Mark2 3代目、UMU-191M Mark3 3代目のユニットなのでUMU-191M Mark3の品番になります。2代目、白色コーンのMark2はボーカル帯域が厚くて、ジャズボーカルを得意としておりましたが、新作Mark3タイプは初代に戻った音質で、金属音のリアルさが一番の特色です。ジャズ曲はウッドベースやサックスホーンの中低域演奏のバック

[2021年8月28日]オーディオニルバーナの新ユニット到着。

フレームは丸六角からシンプルな円形に代わりました。取付け穴数も増えたので6本の木ネジで本体にしっかり固定できます。「Audio Nirvana」の金色ロゴは今回からなくなりました。 サブコーンも同じ形状です。エッジのひだの数が増えたのでコーンの動きも良さそうです。 早速、新ユニットをUMU-191Mに載せ替えてみました。後日に音の感想を書かせていただきます。

[2021年8月22日]UMU-191Mの新ユニット。

UMU-191Mに搭載しているオーディオニルバーナの20cmフルレンジユニットが新タイプに変わります。現状のMark2タイプのユニットは白色のコーンですが、また初期の黒色コーンに戻ります。もうすぐその新ユニットがアメリカから届きます。以前、試作品でその音を聴いていますが、金属音がリアルな初代ユニットと同じ特徴のまま、低域が増して一段とバランスの取れた音になっています。商品が到着しましたらまたUP

[2021年8月3日]日本一の光栄。

毎日猛暑ですが、本日は工場の中は熱風が漂っておりました。まさにサウナに入っているという感覚でしたが、何とネットニュースで「今年最高の39.1度を新潟県三条市で観測」とありました。近年、当市は、毎年一回は日本一に輝きます。盆地ではないのですが、遠くの山々に囲まれていることが原因のようです。もう、やけのヤンパチ。この光栄な?日本一の暑さを逆に楽しもうと、外に出てその日本一暑い日差しを全身で浴びて楽し

[2021年6月15日]T様ご依頼のUMU-161S ダークブランウン仕上げ。

大変お待たせいたしました。 UMU-161Sのダークブラウン仕上げが完成いたしました。 ご指示通りにフォステクスのFF-125WKを装着させていただきました。 T様は市内の方ですが、2カ月ほど前に弊社で試聴され、数機種の試聴機を参考にスピーカー機種と装着するユニット、そしてこの色を決められました。 新型コロナ下の影響でご試聴は当分県内の方限定で皆様には申し訳なく、心苦しく思っております。 早く以

[2021年5月14日]新型コロナ騒動。

ここ数日、新潟も青い空で気持ちの良い日が続きますが、朝晩はまだ肌寒い気候です。今週の月曜、やはり夕方4時過ぎ頃から気温が下がってきましたが、昼暑かったのでその寒さが心地よくて気分良く仕事をしていましたが、5時の終業近くに少し寒気がしてきたのでジャンパーを1枚着足したのですが時遅し、全身寒気がしてブルブル震えがきました。いつもは夜7時くらいまでは会社にいるのですが、寒くていられないので自宅に戻り体

[2021年4月28日]地元の人も知らない秘密の博物館。

当地、三条市に国内屈指のプラスチック金型製造会社がありますが、数年前に亡くなられた初代社長が、トラックなども含む国産車数百台を収集して大型倉庫に保管していた、という噂がありました。それは本当でした。オールドカー好きな私は、それらの車を展示する車の博物館を作ってくれれば良いのにな~、と思っていたのですが、何とそれが知らぬ間に実現していました。 宣伝など一切してなくて、マスコミにも発表してなくて、私

[2021年4月23日]「真空管オーディオフェアー」は今年も中止です。

昨日、「真空管オーディオフェアー」が今年も中止との連絡の手紙が協議会から届きました。 当フェアーは中高齢者も多く3密を避けることが難しいイベントで、来場されたお客様に安心して頂けるような激しい対策は、同フェアーにふさわしくないと思われるので、今回も中止せざるを得ないと判断したとのこと。 2年連続で中止とは誠に残念ですが、来年こそコロナが収まり、元気な姿で皆様とお会いできるのを楽しみにしております