気ままな「じょんのび日誌」
アーカイブ:

「気ままな「じょんのび日誌」」カテゴリーアーカイブ

[2020年9月4日]全国一の猛暑。

全国ニュースでも流れましたが、昨日(9月3日)当地三条市が日本一気温が高く、9月としては国内の観測史上最も高い、40.4度を記録する猛烈な暑さとなりました。 盆地でもないのに何故だろう?ここ三条市は、毎年1回は日本一の最高気温に輝きます。 当社の工場内は42度もありました。スポットクーラーと工業用扇風機をフルに回して作業するのですが、もう我慢大会でした。3時の休憩に食べた、輪切りレモンの乗ったサ

[2020年8月27日]フランスかぶれ。

私の愛車、フランスの農民車だったシトロエン2CV。大変運転の楽しい車で、休日ごとのドライブを楽しみにしています。 非力な空冷エンジンなのでクーラーが付かなく、こんな暑い日は幌をオープンにして、スノコを張った屋根に風鈴をぶら下げ、チリンチリンと耳で涼を感じています(笑)。 かき氷のミニ旗があれば付けたいな~。まるで走る海の家みたい。通行人にも笑われています(;^_^ 水没して壊れたオリジナルの代わ

[2020年8月20日]梅雨と猛暑とスピーカー。

うだる様な暑さが続きますが、皆さま元気でお過ごしでしょうか? 私はもともと夏が苦手ですが、先日までの長梅雨に比べればまだマシです。毎年、梅雨になると朝から体がだるく、片頭痛が一日続きます。今年は特に参りました。晩酌を止め、朝に熱いシャワーを浴びた後に軽い運動をしたりして自律神経が狂わないように工夫していました。 それに比べ、暑いけれど湿気のない夏は、同じ疲れでも健康的な疲れに感じます。 しかし、

[2020年8月6日]UMU-171Mのその後。

以前にお知らせしていたUMU-171Mに搭載のL-Cao16cmユニットは、今現在も入手できない状況です。いつまでも待てないのでこの間、他の16cmユニットを探していました。 条件としては弦楽器をきれいに鳴らせるペーパーコーンのアルニコマグネットユニットです。やはり、チェロやバイオリンの絃と木質の響きのハーモニーを再現するにはペーパーコーンが条件で、艶やかで美しい響きを出すにはアルニコ磁石が理想

[2020年6月26日]新型コロナの影響。

新型コロナの影響でずっと外食を我慢してきましたが、ちょっとした祝い事があり、久しぶりに市内の居酒屋で孫も含めた家族で食事をしました。平日の夜でしたが結構混んでいて、注文した揚げ物を忘れていたり、煮えてきた鍋の蓋を開けたら具が何も入っていなかったりと、久しぶりの混みように店員が右往左往しているのを見て少し嬉しくなりました。   テイクアウトも良いですが、こういうハプニングも楽しめるので、やはりお店

[2020年5月29日]浮いた時間で・・・。

今年予定していた全てのイベントが 新型コロナウィルスの為に中止になってしまいました。   今まで1回も休まず参加していた、10月開催の「真空管オーディオフェアー」。 昨年は台風で初日が開店休業状態だったので、その分を今年は挽回しようと、いろいろ企画を練っていたのに・・・。     同じく10月の開催を楽しみにしていた「燕三条工場の祭典」。 普段これといった観光資源のない燕と三条市に全国近隣から数

[2020年4月21日]我が家の歴代ちびっ子ギャング。

バックロードはスピーカーの下位置に四角い穴が開いていることで、一目でバックロードホーンと解ります。我が家代々の幼い子供たちにとって、その音道開口部が恰好のオモチャ箱に見えてしまうようです。   自宅ではTVの音をRR-10で聞いていますが、その開口部が時々に遊びに来る、 もうすぐ2歳になる、孫息子のチョロQ置き場になってしまいました。 散々遊んだ後に、必ずこの穴にチョロQを入れて帰って行きます

[2020年4月8日]癒しの公園へ。

毎日、暗くて不安なニュースばかりで気が滅入ってきますが、散歩やジョッキングなどは良いということで、先日の花見に絶好な晴れた休日に近くの桜の名所、上堰潟公園に行ってきました。 残念ながら、桜はまだ2分咲きほどでしたが、代わりに一面の黄色い菜の花に癒されてきました。     潟を一周できる全長2キロの遊歩道があり、運動不足、ストレス解消を兼ねて夫婦でよく来る公園です。 菜の花の匂いを含んだ心地

[2020年2月18日]雪なしの冬。

今年みたいに、全く雪のない冬は初めてかもしれない。 出番を待っていた雪はねやスノーダンプの出動は1回のみでした。   いつもの年なら、今頃ご覧のとおりなのですが・・・・   いつもだと毎朝、仕事前に30分から1時間ほど雪抜け作業をするのですが、今年はそれが全くなくて助かっています。   冬季には試聴のお客様が全く来られないのですが、今年は正月明け早々に試聴に来られるお客様もおられました。 皆

[2020年2月6日]MJ誌にUMU-171Mのオーナー様が紹介されました。

MJ無線と実験誌の2月号の「Hi-Fi追及リスニングルームの夢」のコーナーにUMU-171MのオーナーであるT様のシアタールーム「月影シアター」が紹介されています。   記事によると、そのシアタールームは平行面のない正五角形を基本とした設計で、11chのサラウンド環境。 そのメインスピーカーとしてUMU-171M、サイドとリア、センタースピーカーにはパークオーディオDCU-F131W搭載のMM