気ままな「じょんのび日誌」
アーカイブ:

「気ままな「じょんのび日誌」」カテゴリーアーカイブ

[2020年6月26日]新型コロナの影響。

新型コロナの影響でずっと外食を我慢してきましたが、ちょっとした祝い事があり、久しぶりに市内の居酒屋で孫も含めた家族で食事をしました。平日の夜でしたが結構混んでいて、注文した揚げ物を忘れていたり、煮えてきた鍋の蓋を開けたら具が何も入っていなかったりと、久しぶりの混みように店員が右往左往しているのを見て少し嬉しくなりました。   テイクアウトも良いですが、こういうハプニングも楽しめるので、やはりお店

[2020年5月29日]浮いた時間で・・・。

今年予定していた全てのイベントが 新型コロナウィルスの為に中止になってしまいました。   今まで1回も休まず参加していた、10月開催の「真空管オーディオフェアー」。 昨年は台風で初日が開店休業状態だったので、その分を今年は挽回しようと、いろいろ企画を練っていたのに・・・。     同じく10月の開催を楽しみにしていた「燕三条工場の祭典」。 普段これといった観光資源のない燕と三条市に全国近隣から数

[2020年4月21日]我が家の歴代ちびっ子ギャング。

バックロードはスピーカーの下位置に四角い穴が開いていることで、一目でバックロードホーンと解ります。我が家代々の幼い子供たちにとって、その音道開口部が恰好のオモチャ箱に見えてしまうようです。   自宅ではTVの音をRR-10で聞いていますが、その開口部が時々に遊びに来る、 もうすぐ2歳になる、孫息子のチョロQ置き場になってしまいました。 散々遊んだ後に、必ずこの穴にチョロQを入れて帰って行きます

[2020年4月8日]癒しの公園へ。

毎日、暗くて不安なニュースばかりで気が滅入ってきますが、散歩やジョッキングなどは良いということで、先日の花見に絶好な晴れた休日に近くの桜の名所、上堰潟公園に行ってきました。 残念ながら、桜はまだ2分咲きほどでしたが、代わりに一面の黄色い菜の花に癒されてきました。     潟を一周できる全長2キロの遊歩道があり、運動不足、ストレス解消を兼ねて夫婦でよく来る公園です。 菜の花の匂いを含んだ心地

[2020年2月18日]雪なしの冬。

今年みたいに、全く雪のない冬は初めてかもしれない。 出番を待っていた雪はねやスノーダンプの出動は1回のみでした。   いつもの年なら、今頃ご覧のとおりなのですが・・・・   いつもだと毎朝、仕事前に30分から1時間ほど雪抜け作業をするのですが、今年はそれが全くなくて助かっています。   冬季には試聴のお客様が全く来られないのですが、今年は正月明け早々に試聴に来られるお客様もおられました。 皆

[2020年2月6日]MJ誌にUMU-171Mのオーナー様が紹介されました。

MJ無線と実験誌の2月号の「Hi-Fi追及リスニングルームの夢」のコーナーにUMU-171MのオーナーであるT様のシアタールーム「月影シアター」が紹介されています。   記事によると、そのシアタールームは平行面のない正五角形を基本とした設計で、11chのサラウンド環境。 そのメインスピーカーとしてUMU-171M、サイドとリア、センタースピーカーにはパークオーディオDCU-F131W搭載のMM

[2020年1月27日]修理完了。

以前お話ししておりましたシトロエン2cvの修理が終わり、ピカピカになって帰ってきました。 最初は「乗れるだけで良いから」と最小限の修理を依頼したが、途中から欲が出てきて、シートは新品に張替え、カーラジオも中古を探して付け替えてもらい、錆びたバンパーも塗装し直し、納車前には数人がかりで全身ワックス掛けしてくれたので、ピカピカの新車状態で帰ってきました。整備士の方々も修理を楽しんでおられたみたいで

[2020年1月6日]新年のご挨拶。

皆さま、新年おめでとうございます。今年もより良い音を皆様にお届けできればと願っておりますので、本年も引き続きよろしくお願いいたします。 新年恒例の日本橋での試聴会が開催できなくなり、10月の「真空管オディオフェアー」まで試聴会の予定は今のところありませんが、販売店様の試聴会に参加させていただくかもしれません。その際には情報をUPさせて頂きます。 同じく10月開催の「燕三条工場の祭典」にも引き続き

[2019年12月19日]白い紙風船。

先日、「MM-131SSを使っているのですが、スピーカーユニットを交換しようと思って外したら、中に白い紙風船みたいなものが入っていました。これは入れておいた方が良いのでしょうか?」という質問を電話でお受けました。 当社の完成品スピーカーの空気室には、吸音材として全てにこの紙風船が入っています。 中を見られた方はビックリされると思います。 昔は「戸澤式レゾネーター」という商品を入れていたのですが、

[2019年12月12日]恋するほど大好きな車。

車の話ですみません。 皆さんはシトロエン2CVという車をご存じでしょうか? 1990まで生産されていたフランスの国民車。 あまりにも醜いデザイン、簡素な構造なので「こうもり傘に4つの輪」「醜いアヒルの子」「犬小屋」などと呼ばれていましたが、その合理性が当時の大衆に支持され、フランスをはじめ、ヨーロッパ全土を埋め尽くしました。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%8