気ままな「じょんのび日誌」
アーカイブ:

「気ままな「じょんのび日誌」」カテゴリーアーカイブ

[2018年7月10日]西日本豪雨災害のお見舞い。

この度の西日本豪雨災害で被災された方に心からお見舞い申し上げます。 どうか、皆様には被害のなかったことを願っております。 当地、三条市も10年以上前に堤防破壊による洪水で甚大な被害を受けました。 当社の工場、倉庫、そして自宅の三カ所が膝上くらいの泥水に浸かりました。 水害の場合はその後始末が大変ですが、掃除の前に証拠写真を撮って置いて下さい。 住宅の場合は床上浸水した深さが解るように壁な

[2018年7月3日]世代交代

「新潟県事業引継ぎ支援センター」というところから手紙が届きました。 その資料によると日本の中小企業、小規模企業の1/3が後継者未定でこのまま放置していると、今後10年間の間に650万人の雇用、約22兆円のGNPが失われる恐れがあるそうで、優れた技術、経営ノウハウ等が途切れてしまう。 こうしたことから後継者不在の事業者の後継者探しをお手伝いするため中小企業庁が「事業引継ぎ支援センター」を全国

[2018年6月15日]SSCスーパーサウンドコーティングが入荷しました。

長らく欠品しておりました、SSCスーパーサウンドコーティングがやっと入荷しました。お待ち頂いた方には大変ご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。 この、SSCスーパーサウンドコーティングはガラス系塗料で、ナノ単位の粒子の珪素をアルコール溶剤で溶かしたものです。 水のようにサラッとした塗料で、これを塗ると木部にさっと浸み込み、乾燥後に表皮の下に薄いガラスの膜を作ってくれます。 指ではじくと明ら

[2018年5月22日]アナログの音が聴きたくて。②

皆さんは初めて買ったLPやCDを大切に持っておられるでしょうか? 1960年代のフランス人女性シンガー、シルビーバルタンが歌った「アイドルを探せ」は、私が買った初めての洋楽盤でした。 当時、私はまだ中学生。家にあったビクターのキャビネット型ステレオで、世界的に大ヒットした大好きなこの曲を何回も繰り返し聴いていました。金髪のシルビーの顔が可愛いジャケットもお気に入りでしたが、友人達に貸したりして

[2018年5月17日]アナログの音が聴きたくて。

会社の試聴室が狭いためにアナログプレーヤーを置けなくて、自宅の8畳の和室に置いて楽しんでいましたが、その部屋は親戚など泊り客が来るたびに布団を敷く部屋になるので、その都度機材を片付けなければなりませんでした。 大きな座卓の上にアンプ、プレーヤ、スピーカーの全てを乗せていたので、その重みで畳が凹んでしまったために妻からきつくストップがかかってしまい、ここ一年くらいアナログの音を全く聴いていませんで

[2018年4月19日]初めての意匠登録出願。

オーディオ商品ではありませんが、昨年突然ひらめいた新しい商品を1年程かけて試作を続けていました。そして今年初めに何とか製品化のめどが付きました。 試作中、問題点が出る度に新しい発想で解決方法を探す。「解決方法は絶対ある!」と信じ、そのアイデアを考えている時が大変楽しく、それが私の得意な趣味になっているようです。 その商品、特許は取れないが意匠登録なら取れそうと思い、特許事務所に相談したら30

[2018年4月9日]「高音質サウンドバー」を車にのせて載せて。

先日、群馬方面から車に3人同乗されて来られたお客様は「高音質サウンドバー」の試聴が目的でお越し頂きました。 普段はヘッドホンで音楽を楽しんでおられるとのことでしたが、今まで本格的なホームオーディオを聴かれたことがなく、ましてやバックロードホーンは初めてとのこと「高音質サウンドバー」やUMU-191Mの音質に大変驚いてくれました。 皆さんハセヒロ・バックロードの音質を大変気に入って頂き、お帰り

[2018年4月5日]口コミに感謝。

こちら、新潟も桜が咲き始めました。 毎朝、ちょっと遠回りなお寺の参道を通ってプチ花見を楽しんでいます。 ついこの前まで、道路脇に2メートルも積もっていた、あの景色は幻だったような暖かな日々が続きます。 しかし、雪抜け作業で腰を痛めた妻は今でも医者通いしています。 暖かくなって試聴室へのお客様も多くなっています。 先日も昼休みの10分前に「御社の近くにいますが、これから試聴に行っても良いで

[2018年3月19日]ワインバー Veronica Persicaさんへ行ってきました。

日本橋試聴会の初日が終わった夜に、MM-141Sを設置して頂いている文京区のイタリアンワインバー、ベロニカペルシアさんへ家族3人で行ってきました。 日本橋から地下鉄に乗って都営三田線の白山駅で降りて少し歩いた静かな住宅街にそのお店がありました。 中に入ったらコンクリート打ちっぱなしの、上品で素敵なインテリアのお店でした。 正面壁の左右に設置してあったMM-141Sを見て、初めてのお店なの

[2018年3月12日]「聴こう!ハセヒロ・バックロードin日本橋」出展報告③

今回は10機種のバックロードを用意いたしました。 この試聴会はお客様が持参されたCDをご指定の機種で鳴らして聴き比べて頂く試聴会なのですが、2日間で一番リクエストの多かった機種は、小型版コンクリートホーンにオーディオニルバーナの16㎝ユニットを装着した、写真下段、右から3番目のWCW-160AN(仮名)でした。 この小型コンクリートホーンはWCW発売初期の頃、東京大田区で作られ