「更新情報」カテゴリーアーカイブ

浮いた時間で・・・。

今年予定していた全てのイベントが 新型コロナウィルスの為に中止になってしまいました。   今まで1回も休まず参加していた、10月開催の「真空管オーディオフェアー」。 昨年は台風で初日が開店休業状態だったので、その分を今年は挽回しようと、いろいろ企画を練っていたのに・・・。     同じく10月の開催を楽しみにしていた「燕三条工場の祭典」。 普段これといった観光資源のない燕と三条市に全国近隣から数

愛知県 M様ご依頼 バイオリンレッド仕上げのUMU-191M。

バイオリンレッドは2種類の色から選べるようにしていますが、M様は地味目?の方のバイオリンレッドを選ばれました。愛知県から完成品を引き取りに来て頂けるとの事で楽しみにしておりましたが、コロナウイルスの関係でかなわず、宅配便でお送りすることになりました。

茨城県 常総市 U様 UMU-191Mを試聴されて。

長谷川様お世話になってます。本日、試聴にて感じたことをレポートします。本日は様々なトライをしてみました。単体でのポテンシャル確認。レンジ拡大による可能性の追求。3台のアンプと2種類のケーブルを試したが、違いに驚くほど敏感に反応する。基本能力は高い!エンクロージャーは重量があり、余計な響きが抑えられており、ユニットとのマッチングは考え抜かれたものだと感じる。評判どうり中高域にエネルギーが集中して

我が家の歴代ちびっ子ギャング。

バックロードはスピーカーの下位置に四角い穴が開いていることで、一目でバックロードホーンと解ります。我が家代々の幼い子供たちにとって、その音道開口部が恰好のオモチャ箱に見えてしまうようです。   自宅ではTVの音をRR-10で聞いていますが、その開口部が時々に遊びに来る、 もうすぐ2歳になる、孫息子のチョロQ置き場になってしまいました。 散々遊んだ後に、必ずこの穴にチョロQを入れて帰って行きます

東京都のオーディオ店様ご依頼のUMU-191M。

東京都内のオーディオ店から、お客様のご依頼とのことで、薄い紺色仕上げのUMU-191Mのオーダー頂きました。 完成後、必ず音チェックをしますが、普段の黒色とは違う、見た目の雰囲気の違いに、いつもの曲が違って聴こえました。しかし、しばらくして目が慣れてくると、やはりいつもJazz Audio Fan’sOnlyの音色。テナーサックスが気持ちよく吹き抜け、シンバルなどの金属音がジャジャ

癒しの公園へ。

毎日、暗くて不安なニュースばかりで気が滅入ってきますが、散歩やジョッキングなどは良いということで、先日の花見に絶好な晴れた休日に近くの桜の名所、上堰潟公園に行ってきました。 残念ながら、桜はまだ2分咲きほどでしたが、代わりに一面の黄色い菜の花に癒されてきました。     潟を一周できる全長2キロの遊歩道があり、運動不足、ストレス解消を兼ねて夫婦でよく来る公園です。 菜の花の匂いを含んだ心地

小田原市 M様 UMU-191Mを購入されて。

本日、UMU-191Mネオジム付を開封・セッティングして音出しをしました。それにしても、この音には驚きました。私の好きな古い録音のジャズはライブを凌駕する鳴り方と思いました。ジャズの定番ナンバーを一通り聞きましたが、特にナット・キング・コールの「プリテンド」は実に素晴らしいの一言でした。そして、たぶんこれも相性良く鳴るんじゃないかと思って聞いた井上陽水のCD ”Blue Selection”も凄

M様ご依頼のネオジウムユニット搭載、UMU-191Mの製作状況。

オーディオニルバーナ スーパー8ネオジウムマグネット搭載で、ご依頼を頂いておりましたUMU-191Mが完成致しました。 背面に強力な6個のネオジウムマグネットが装着してあります。 この社の製品には、ジャズの街セントルイスの夜景をデザインしたロゴシールが必ず貼ってあり、地元愛を感じます。 手前が完成したばかりのネオジウムタイプ、後ろがフェライトタイプ。聴き比べてみました。 ネオジウムタイプ・・・

Y様ご依頼のWCW-200の製作状況。

大分時間が掛かっておりますが、コンクリートホーンWCW-200のコンクリート充填、乾燥が終わり、これから車に積んで、表面仕上げと塗装を依頼している協力会社の家具工房に持ち運ぶところです。その為に、車にいつも数枚の毛布を積んでいますが、それを不思議に思った人から「この車で車中泊をするの?」とよく言われます。最後にコンクリート開口部の塗装を別会社にお願いして、完成です。

雪なしの冬。

今年みたいに、全く雪のない冬は初めてかもしれない。 出番を待っていた雪はねやスノーダンプの出動は1回のみでした。   いつもの年なら、今頃ご覧のとおりなのですが・・・・   いつもだと毎朝、仕事前に30分から1時間ほど雪抜け作業をするのですが、今年はそれが全くなくて助かっています。   冬季には試聴のお客様が全く来られないのですが、今年は正月明け早々に試聴に来られるお客様もおられました。 皆