「製作状況の連絡」カテゴリーアーカイブ

製作状況の連絡一覧受注生産品などの製作状況をお伝いいたします。

製作状況の連絡一覧受注生産品などの製作状況をお伝いいたします。

大阪市 A様ご依頼 新UMU-171Mバイオリンレッド仕上げ

大変な納期遅れて本当に申し訳ありませんでした。 バイオリン塗装がやっと仕上がり、商品が完成いたしました。 エッジの色が気になる方もおられるかもしれませんが、これはセーム皮の自然の色です。ご理解ください。 L-Caoの魅力だった「ほんわか感」は少な目ですが、その分、演奏のバックで鳴っている小さな楽器の音も、こちらの方がはっきり聴き取れます。

長野県 F様ご依頼 新UMU-171M

結局生産中止になってしまったL-Caoユニットの再入荷を期待して長らく待っていたり、猛暑で塗装を塗ることができなかったり、色々不都合が重なったために完成が大変遅れて申し訳ございませんでした。 やっと完成して発送の準備ができました。 ご指定の濃い茶色も、なかなか良い色に仕上がったと思います。 L-Caoの代わり選んだユニットはAucharmというブランドで、その品番がP610SL。 なんとあのダイ

愛知県 M様ご依頼 バイオリンレッド仕上げのUMU-191M。

バイオリンレッドは2種類の色から選べるようにしていますが、M様は地味目?の方のバイオリンレッドを選ばれました。愛知県から完成品を引き取りに来て頂けるとの事で楽しみにしておりましたが、コロナウイルスの関係でかなわず、宅配便でお送りすることになりました。

東京都のオーディオ店様ご依頼のUMU-191M。

東京都内のオーディオ店から、お客様のご依頼とのことで、薄い紺色仕上げのUMU-191Mのオーダー頂きました。 完成後、必ず音チェックをしますが、普段の黒色とは違う、見た目の雰囲気の違いに、いつもの曲が違って聴こえました。しかし、しばらくして目が慣れてくると、やはりいつもJazz Audio Fan’sOnlyの音色。テナーサックスが気持ちよく吹き抜け、シンバルなどの金属音がジャジャ

M様ご依頼のネオジウムユニット搭載、UMU-191Mの製作状況。

オーディオニルバーナ スーパー8ネオジウムマグネット搭載で、ご依頼を頂いておりましたUMU-191Mが完成致しました。 背面に強力な6個のネオジウムマグネットが装着してあります。 この社の製品には、ジャズの街セントルイスの夜景をデザインしたロゴシールが必ず貼ってあり、地元愛を感じます。 手前が完成したばかりのネオジウムタイプ、後ろがフェライトタイプ。聴き比べてみました。 ネオジウムタイプ・・・

Y様ご依頼のWCW-200の製作状況。

大分時間が掛かっておりますが、コンクリートホーンWCW-200のコンクリート充填、乾燥が終わり、これから車に積んで、表面仕上げと塗装を依頼している協力会社の家具工房に持ち運ぶところです。その為に、車にいつも数枚の毛布を積んでいますが、それを不思議に思った人から「この車で車中泊をするの?」とよく言われます。最後にコンクリート開口部の塗装を別会社にお願いして、完成です。

UMU-191Mの製作状況。

その後もUMU-191Mのオーダーを多く頂いておりますが、最後の仕上げである外部の塗装工場が大変混んでおり納品が滞っております。現在、A様、T様、M様の3セットが塗装工場で順番待ち状態ですが、来週中には全て塗って頂けそうです。大変お待たせして申し訳ありませんが、もう少しだけお時間をください。

「音や」様ご依頼のニルバーナネオジウム搭載のUMU-191M。

納期遅れで大変ご迷惑をお掛けしております。オーディオニルバーナ・ネオジウム20cmを搭載したワインレッドカラーを先にお送りします。  少しでもエージングをと思い、梱包までの短時間ですが音を聴かせてもらいました。CD「Wood」では、通常のフェライトに比べ、ウッドベースの弾きが凄く力強く、骨太な鳴り方をします。コントラストもより鮮明です。ただ、シンバルなどの金属音はフェライトの方が、鉄の粉塵が鮮や

O様ご依頼のオーディオニルバーナ搭載 MM-191Tの完成品。

重たいMM-191Tは腰痛のために部屋まで設置できなく、組立ても苦手と言われたO様のご依頼で、当社で組立て完成品にして、それをO様ご指定のご近所のオーディオ店に卸させて頂き、そのお店からご自宅へ配送、設置して頂く事になりました。 SSCスーパーサウンドコーティングを施したBOXに装着したユニットはオーディオニルバーナの20cm。 強力マグネットのオーディオニルバーナを更に長さ2

18/8 O様ご依頼のUMU-191M専用スピーカースタンド。

UMU-191Mは出来上がっていたのですが、そのスタンドの完成が遅れておりました。 ご指示通りにスピーカーと同じ、少し茶色に近いバイオリンレッドに仕上げさせて頂きました。 天板もピアノフィニッシュなので少し気を使われるかも知れませんが、美しい仕上げにご満足頂ければ幸いです。