[2017年5月17日]「燕三条 工場(こうば)の祭典」に初参加します。

洋食器、ハウスウェアーで有名な燕市と、利器工匠具や家庭雑貨などの金属加工の町である三条市の100社以上の企業が、その工場内を一般の方に開放して職人などの手作業を間近に見てもらうオープンファクトリー「燕三条 工場(こうば)の祭典」が今秋の10月6日(木)~8日(日)の4日間開催されます。

市内の、磨き屋、鍛冶屋、鋳物屋、木工屋、プレス屋など、様々な工場を自由に訪問し、その製造現場の見学や、ものづくり体験などができるイベントです。

会社の2代目、3代目が中心となって企画したこのイベントは大成功で、初回は1万人、4年目の昨年は3万人以上の集客だったそうです。しかも、その半分は県外からのお客様だそうで、この期間、市内が賑わうイベントです。

当社も前々からこのイベントに参加し、一般のお客様からスピーカーの試聴や工場内を見てもらいたいと思っていましたが、残念ながら毎年必ず「真空管オーディオフェアー」と日程が重なってしまうので参加を諦めていました。

しかし、「この盛大なイベントに参加しないのはもったいない」ということで、今回初めて参加させて頂くことになりました。

もちろん「真空管オーディオフェアー」にも例年通り出展します。
(続く)