「トピックス」カテゴリーアーカイブ

[2016年4月18日]2016年4月18日  熊本地震のお見舞い。

九州地区の皆様、ご無事でしょうか?心よりお見舞い申し上げます。震源地の熊本県には弊社スピーカーのオーナーさんも多くおられて大変心配しております。皆様全員ご無事なことを願っております。当地新潟でも平成16年に震度7近くの中越地震がありましたが、この世の終わりかと思うほど台地が揺れて本当に怖かったです。余震が続いて大変心配ですが、どうか身の安全第一にお過ごしください。これ以上の被害が出ないことを祈って

[2016年4月8日]我々だけが知っている曲。

もう15年ほど続けていますが、趣味と体力維持が目的で近所の公民館で行われているエアロビクスに毎週休まず通っています。インストラクターは男性ですが、参加者は私以外皆女性です。以前は若い女子もいて華やかだったのですが、今は同年代の既婚女性ばかりでちょっと寂い気持ちで踊っています。そのエアロビはアメリカ発の世界同一プログラム、世界同時進行で行われるジャズダンス風の踊りで、アメリカ本部から送られて来る新曲

[2016年4月4日]大阪へ行ってきました ③

大阪日本橋に移動して目的のオーディオショップ、シマムセンさんへ行ってきました。ここは元々「ティラミス」やコーリアンボードを販売して頂いている、以前からお取引頂いているお店ですが、今回が初めての訪問でした。アポを取っていた2Fアクセサリー部門のご担当者が接客中で、1時間近く店内で待たせて頂きましたが、その間に持参していったUMU-131XSを、単品コンポーネント主任をされている方から試聴して頂けるこ

[2016年3月31日]大阪へ行ってきました ②

深夜11時発の夜行バスに乗って大阪千日前のバスターミナルに着いたのは早朝7時ころ。寝ている間に大阪に着きました。しかも安い。こんな便利な乗り物は無く、慣れたら結構寝られるので最近はよく深夜バスを利用します。大阪駅で通勤ラッシュに遭いましたが、その歩く速さに驚きました。まるで競歩です。軍隊のような団体が恐ろしい速さで行進している。東京より明らかに早く、階段も何のその同じ速さでスイスイ登っていく。大阪

[2016年3月30日]大阪へ行ってきました ①

以前に書きましたが、大阪にある新潟県のアンテナショップを先日の週末に下見に行ってきました。そこは平成26年4月に地下鉄梅田駅の地下街、ホワイティうめだ内に開店した、関西圏の消費者に新潟県の物産、観光面の魅力を広く知って貰うためにオープンした「じょんのびにいがた」という店です。17坪ほどの店内に米、酒、魚、米菓などの食品の他、匠の技の逸品などを揃えて新潟の魅力を紹介しています。そのカタログを見るとレ

[2016年3月22日]サウンドバーを立てて聴いたら?

「サウンドバーをテーブルから持ち上げた時の方が、音が良かったですよ」と昨年の真空管オーディオフェアーのときも、今年の日本橋試聴会の会場でも何人かのお客様からこのように言われました。会場でサウンドバーをスマホ音源で聴いてもらったとき、後ろの席の人にも商品が良く見えるように音を鳴らしたまま手で空中に高く持ち上げたのですが、この時の音の変化に気付かれた方からのご報告でした。家で試したら確かに言われる通り

[2016年3月16日]滋賀県 F様ご依頼のWCW-WE755Aの製作状況です。

ご指定色のバイオリンレッド塗装は初めてですが、その下地処理を終えました。この作業は塗装工場で行っています。開口部のコンクリート部分は本体より少し濃い目のバイオリンレッドで塗ります。どんな仕上がりになるか私も楽しみです。 

[2016年3月11日]今年のイベント予定。

今年からイベントを行う回数を増やそうと思っています。先月に新潟市で行った「ふるさと村」での物販イベントでサウンドバーが一般の方にも大好評で、結局注文頂いたのはサウンドバーのみで、一緒に展示していたMM-131SSやアクリルスピーカーなどは殆ど興味を示されませんでした。サウンドバーはアンプ一体型なのでスマホやPCのイヤホンジャックに繋げるだけで簡単に音楽が楽しめるという手軽さが受けたようです。音楽を

[2016年3月1日]ふるさと割が終了しました。

「ふるさと割」でお受けしたご注文を昨日全て発送させて頂きました。期間中に大変多くのご注文を頂き本当にありがとうございました。塗装工場に頼み込んでギリギリ期日に間に合いました。今年はうるう年で1日多くて助かりました。

[2016年2月24日]新潟ふるさと村でのイベント出展報告。

2月20日、21日の土日2日間で行われた「新潟ふるさと村」での展示会が無事終わりました。新潟県内の「ふるさと割」対象企業の希望社数社の出展でしたが、海産物や蕎麦などその殆どが食品関係の物産展みたいなイメージで、やはりスピーカーの出展は浮いているように見えました。そのことは最初から解っていましたが、今回は一般の方を対象にサウンドバーの反響を見たいと思っての出展でした。その為にTVの前にサウンドバーを