「コンテンツ」カテゴリーアーカイブ

東京都のA様ご依頼の特注MM-151S(MM-4.5S)の接着完成品です。

猛暑が続いたせいで塗装がやりにくくて大変時間が掛かってしまいました。 積層板の中心の板1枚を15mm厚(通常は30mm)にして接着。MM-141SとMM-151Sの中間のサイズになります ご依頼通り艶ありの濃い目の茶色に塗りました。いかがでしょうか? マグネット部が異常に長いですね。 支給頂いたDCU-F103W 。ウッドコーン8cmアルニコ。限定モデルです。

岡山県 A様ご依頼の、SSC済みUMU-191M 特殊塗装仕上げ BOXのみのご注文。

大変お待たせ致しました。 UMU-191Mのカシュー半艶塗装仕上げが終了し、いつでも発送できる状態です。 カシューは人口の漆塗料なのですが、漆と同じ臭いがします。その独特の臭いが消えるのを数日待ちましたが、もう大丈夫です。 写真ではグレーですが、実際にはもっと黒っぽいです。仕上がりをお気に入り頂ければ幸いです。 SSCスーパーサウンドコーティング カシューの二重塗装

新潟市 K様ご依頼のMM-191TにフォステクスF220A取付け、組立て代行品製作状況。

大分以前、フォステクスのF200Aよりも更に大型の姉妹品、F220Aがあったことを、このご注文を受けて初めて知りました。 このご依頼があったとき、多分F200Aの言い間違いでは?と思いましたが、持参頂いた現物を見て私が間違えていた事が解りました。 F200Aより一回り大きい、同じアルニコマグネットの22cmフルレンジユニットです。 箱から出すとデザインはF200Aと殆どそっくりですが、し

埼玉県 A様ご依頼のRR-10LC12Sが完成しました。

大変遅くなってしまいました。 ご依頼のRR-10LC12Sが完成しました。 いつも梱包前に音チェックさせてもらうのですが、なんか変?・・・音が違う!音が鮮明すぎる! RR-10LC12Sは癖のない素直な音質が特徴でしたが、これほどまでに良い音だったかな~? 本体にSSC塗装を塗ったんだっけ?・・・いや、塗ってはいない。 音の濃淡が鮮やかで、そのせいで音楽がより芸術的に聴こ

埼玉県 T様ご依頼の特注MM-151Sの接着完成品です。

ご依頼通り、通常のサイドバッフルの厚み((21mm)を9mmまで薄くして接着しました。 この後、SSC塗装を塗ります。 SSC塗装はガラス系の含浸塗料で、木部に浸み込んで木部表面下にガラスの薄い膜を張り、BOX全体を美しく響かせます。 木の付帯音を止めて、ガラスらしいクリアで美しい響きを楽しめます。 サイドバッフルを薄くしたのは、BOX全体を更に大きく響かせるのが目的です。

岡山県のA様の特注製作のUMU-191Mです。

積層板の接着が終わり、BOX自体はだいぶ以前に完成していましたが、すみません、SSC塗料が在庫切れで塗装作業に掛かれませんでした。 そのSSC塗料が先日入荷しましたので、早速塗りました。6面全面と空気室の内部、音道の出口に塗ります。 1日乾燥させた後、今は塗装屋で順番待ちです。ご依頼通りカシュー塗装の半艶の黒色で仕上げさせて頂きます。 (2015/6/25)

東京都のA様ご依頼の特注MM-151S(MM-4.5S)の接着完成品です。

ご依頼通り積層板の中心の板1枚を15mm厚(通常は30mm)にして接着しました。MM-141SとMM-151Sの中間のサイズになりますので MM-14.5Sという品番が良いかも。 穴開けを終えて、現在サイドバッフルの接着中です。作業工程上、2回に分けて接着します。 こ後、支給頂いたDCU-F103W(アルニコマグネットの限定販売品)のフランジに合わせて4mm深さのザグリ穴

岡山県のA様の特注製作のUMU-191Mです。

積層板の接着が終わり、BOX自体はだいぶ以前に完成していましたが、すみません、SSC塗料が在庫切れで塗装作業に掛かれませんでした。 そのSSC塗料が先日入荷しましたので、早速塗りました。6面全面と空気室の内部、音道の出口に塗ります。 1日乾燥させた後、今は塗装屋で順番待ちです。ご依頼通りカシュー塗装の半艶の黒色で仕上げさせて頂きます。 (2015/6/18)

2015/6/29 オーダー頂いた商品の製作「進行状況」を更新しています。

前触れもなく「進行状況」という新タイトルの更新をUPしていますが、皆様ご覧頂いていますでしょうか? 特注品や、WCWなどの製作時間の掛かる商品の製作状況をオーダー頂いた方に随時HP上でご報告したい為と、それを皆様にもご覧頂いて参考にして頂ければ、という思いで、このコーナーを設けました。 「指定色で仕上げて欲しい」、「支給するユニットを取付けて欲しい」、「全ての角にR加工をして欲しい」な