「更新情報」カテゴリーアーカイブ

UMU-171M Mark2 近日発売。

昨年末にもお知らせいたしましたが、L-Cao 16cmユニットの突然の生産中止で長らく販売休止をしておりましたUMU-171Mを近日中に再発売させていただきます。 UMU-171Mはクラシック室内楽やボーカルなど癒し系の音楽再生を特長としています。その為に搭載するユニットはアルニコマグネット+パーパーコーンに拘っていました。 輸入業者を介して捜し出した新しいアルニコ16cmユニットはAuchar

新年のご挨拶。

新しい年が始まりましたね。 皆さんにとって、今年が明るい良い年でありますように。 年頭の願いはひとつ、新型コロナの収束のみ。 そうすれば、今年こそ真空管オーディオフェアーなど、従来参加していたイベントや展示会が開催され、 懐かしい皆さんと再会でき、より多くの方々にハセヒロオーディオのサウンドを体験して頂ける。 東京都内(原宿)に「ブリッジにいがた」に代わる素晴らしいイベントホールも見つかりました

年末のご挨拶。

今年もあっという間に1年が過ぎてしまいましたね。来年は新型コロナが落ち着いて以前通りのイベントが再開できることを願っています。長期にお休みしていたUMU-191Mの姉妹機、UMU-171Mを新年早々に再発売させていただきます。それまで搭載していたL-caoユニットが生産中止になったために長期に発売を休止せざるを得なかったのですが、執念でそれに勝る新ユニットを探し出しました。UMU-191Mがジャ

Mark3でゲーム、アニメソングの再生。

当社にオーディオニルバーナ20cmユニットを紹介し、それを搭載したジャズ専用のバックロードスピーカーの商品化を勧めてくれた、いわばUMU-191Mの生みの親である三村さんが先日久々に試聴室に遊びに来てくれました。 手には2枚のCDを持参されて。 それはゲームソングとTVアニメソングのCDでした。1980年代の録音なので、以前に初代のUMU-191Mで鳴らしたときはチープな音にしか聴こえなかったが

まさかのウッドショック。

ウッドショック新型コロナがもたらす供給制約;ウッドショックの影響|その他の研究・分析レポート|経済産業省(meti.go.jp)<https://www.meti.go.jp/statistics/toppage/report/minikaisetsu/hitokoto_kako/20210719hitokoto.html>の影響でスピーカーBOX素材のMDF材の入荷が遅れています。

納品遅れのお詫び。

現在、UMU-191MやPMP-131SS、UMU-131XSなど多くのオーダーを頂いておりますが、外注依頼している塗装工場が大変多忙なために、なかなか塗装が出来上がってきません。そのため毎週、1から2ペアずつしか納品することができなく、お客様に大変ご迷惑をお掛けしております。10月までにご依頼を頂いた方には、年末までに商品をお届けしたかったのですが、一部の方には年を越してからのお届けになりそう

UMU-131SSに新ユニット搭載しました。

UMU-131SSのスピーカーユニットが変更になりました。長年当機に搭載していたDIYオーディオの8センチユニットSA80AMGユニットが廃盤になってしまい、代わりのユニットをいろいろ選定していたのですが、VifaのTG9FD10-08 ユニット搭載することに決めました。DIYオーディオのような力強さはありませんが、ファイバー振動版による明るく爽やかな音質を楽しめます。振動版の口径がDIYより大

福島県から大型バスで。

先週、福島県から大型バスで11人のお客様が試聴に来られました。 会津若松市の公民館が主催するオーディオ講座のメンバーさんだそうです。 公民館主催の行事には男性の参加者が少なく、何とか男性の参加者を増やせないかとオーディオの会を開いたら大好評で、このように大勢のメンバーが集まったそうです。 先にNCルーター加工などの製造現場を見てもらってから試聴して頂くことに。 しかし、当社の試聴室のソファーに

かわいい見学者達からの手紙。

先日、会社見学に来てくれた小学生からお礼の手紙が頂きました。 担任の先生から持参いただいた封筒には生徒たち一人一人が書いてくれたお礼の手紙が可愛いリボンで綴じられていました。 「先日は見学させていただきありがとうございました。スピーカーは板を9枚も重ねて作るんだということが驚きました」 「はせひろ工ぎょうで作っているスピーカーで音楽をきかせていただき本当にうれしかったです。あんにきれいな音がで

かわいい訪問者たち。

先週、市内の小学3年生、15人ほどの企業訪問をお受けしました。 総合的な学習時間「たからのまち三条市」というテーマで、1学期から学習を進めており、身近にある三条市のお宝はものづくりの技や、仕事への情熱であるとの考えで、地元の会社見学を通じ、子どもなりの宝だと感じ取ることができたものを、自分の言葉でまとめる学習とのこと。 朝9時、中型のスクールバスが会社に横づけされ、かわいい生徒たちが入って来まし