hasehiro のすべての投稿

ウッド&コンクリート:二重構造エンクロジャー:WCW-we755a

WCW-we755a

世界初! ウッド&コンクリート二重構造エンクロジャー WCWシリーズ

we755aWCWシリーズの特長

木製エンクロージャーの中にコンクリート製ホーンを一体成型した二重構造のバックロードホーンスピーカーです。 木部とコンクリート部は完全に密着一体化しており、異なる部材の密着により箱の共振を程良く抑え驚くほどクリアで生々しいサウンドを再現します。 輻射効率の高いコンクリートホーンが奥深い低域と余裕の高能率を可能にしました。 昔からコンクリートホーンの優秀さは高く評価されていました。 しかし、ホーンの折り曲げが難しく、また巨大で重量がありすぎるため、その豊かな音はほんの一部のマニアだけの専有でした。 しかし、ついにこれを特殊な製法により小型化することに成功。 いよいよ幅広いオーディオファンにコンクリートホーンを提供できるのです。 もともとバックロードホーンシステムは後面が開放に近いので音の抜けが良く、生々しい音質が魅力ですが、このWCWシリーズは質量のあるコンクリートを使用しているため箱鳴りが殆どありません。 そのためバックロード本来の特長をそのままに、濁りの無いクリアなサウンドで、楽器はそれ自身の生の音、ボーカルではその人の個性をそのままに聴くことができます。 また、コンクリートは輻射効率が非常に高いため、音の立ち上がりが早く、豊かな低域はサイズや外観からは信じられないほどです。各楽器の音がハッキリ際立ち、埋もれていた微かな音までリアルに再生します。 今までのオーディオの常識からは想像できない、ライブ会場にいる気分、雰囲気を十分に楽しめる、まるで生演奏再現機器のようなスピーカーです。

仕様

型 式 樺集成材製 二重構造バックロードホーン
使用ユニット WE755A(復刻版) 20cm(アルニコマグネット)
出力音圧レベル 95dB
最大入力 8W
周波数特性 60Hz〜13KHz
インピーダンス
サイズ 270(W)×530(H)×400(D)
重量 35Kg
備考 フルレンジユニットの最高峰と言われていたマ ニア羨望、 幻のユニット「ウエスタン755A」 その魅力的な音色を、そのままそっくり現在に復活させた WE755A 復刻ユニットをWCWに搭載。 その秀でたユニットとWCW無共振コンクリートホーンとの組合せで実現した驚異的な生々しい音質。 その信じられないほどの音場再生力はもうオーディオの域を超えています。? 税込価格 432,000円(2台1組)  ※この製品はクロネコ@ペイメント クレジットカードサービスと代金引換払いでのご利用はできません。予めご了承下さい。 (ショッピングシステム上、選択はできますが対応できません)
・受注生産方式で、ご注文を頂いてから3か月後位の納品になります。 ・本製品は予告なく仕様変更をする場合が有りますので予めご了承下さい。

一般のスピーカーはユニット背面から出た音を、箱で囲って外部と遮断するシステムです。 しかし、箱が大きく振動するので「箱から音楽が出ている」「箱が歌を歌っている」という感覚で、常に目の前にある箱の気配を感じながら聴く音楽になってしまいます。 その点、後面解放に近いバックロードホーンシステムは箱の共振がが少なく、箱の存在を感じさせない、開放的で生々しい音楽が楽しめるシステムです。 そのバックロードホーンを、更に共振の少ないコンクリートで製作した、本機WCW-WE755Aは、ほぼ無共振のスピーカーです。箱鳴りが殆どしない、音楽再生に理想的なスピーカーです。 搭載の755A復刻ユニットは、2015年にコーン紙が改良され、その性能はもう本物のWE755Aとほぼ同等です。 その素晴らしいユニットを得た、WCW-WE755Aから流れる音楽は演奏家の息づかい、楽器の操作音までもがはっきり聴き取れ、演奏家の情感も含め、音楽を微細に、表現豊かに再現してくれます。 演奏楽器の位置もハッキリ解るので、ライブの雰囲気が十分楽しめます。 チェロ、バイオリンなどの弦楽器が大変美しく、ボーカルも気味悪いほど生々しいです。 ジャズ、クラシック室内楽や声楽、ボーカル曲などを生演奏そのままの雰囲気で楽しまれたい方には自信を持ってお勧めします。 WCWをご購入された方から、以下のようなご意見をお寄せ頂いております。 「このスピーカーの音には、人を幸せにする力があります」 「生涯の伴侶を得た気分だ!」 「長年オーディオをやられ、それを卒業した方が聴くスピーカーですね」 「WCWの入手で音への不満がなくなり、そのためオーディオに一切興味がなくなった」 「大音量でもうるさく感じず、WCWの上でネコが寝てしまう」 「一度しかない生涯、この貴重な逸品に出会うことができたことを感謝します」 ◆WCWを試聴された方 の感想コーナー? ◆WCWを試聴された方 の感想コーナー? ◆WCWを試聴された方の感想 コーナー?

二重構造エンクロジャーの説明

wcwprot外側は樺集製材です。内部の白い部分がコンクリートホーンです。 両者は完全に密着一体化しています。 ? ? ? inner_このようなコンクリートモルタルで成型された、折畳みホーン(グレーの部分)が内部に秘められています。音道の長さは1.7Mです。 ? ? ? ? wcw_32写真はフロントバッフルを装着する前の状態です。 木とコンクリートのハイブリッド構造の証明写真です。 ↑がその境い目箇所。右側の↑の通り、木材に設けた細い溝にまでコンクリートが流れ込んで密着しています。 コンクリートの最も薄い部分は 7mmしかなく、よって、適度に木も響き、鮮明でありながら潤いのある生々しい音質を楽しめるのです。 強靭コンクリートを使用しておりますので、薄くてもひび割れの心配はありません。 解説

エキスポネンシャルホーンの効果

音道の拡げ方はエキスポネンシャル(双曲線)で、各部の折り曲げも完全な曲線です。 従来の木製バックロード(MMスピーカーを除く)はコニカルホーン(直管)の組合わせのため、直角に曲がる音道の各折り返し部分で音が反射して、音道内部に定在波が発生します。 それはそれで低音の増幅効果があるのですが、しかし、全体に鈍く曇った音質になりがちです。 ホルンやサックスホーンなどの管楽器のようにカーブを描くWCWのエクスポネンシャルホーンは、音の流れがスムーズで、濁りの無い、純度の高い音楽再生をお約束します。 両者はウッドベースのソロで聴き比べると、その違いが良く解ります。 直管式のバックロードホーンは弦をはじいたときの弦の音像がぼやけて大きく、胴鳴りの音と混ざって聴こえます。 エクスポネンシャルホーンのWCWの場合は、胴鳴りの鮮明な低音をバックに、弦を指ではじいた位置や弦の唸りの音がクッキリと別に定位します。

エンクロージャーを二重構造にした理由

バックロードホーンをコンクリート100%で作れば、もっと箱鳴りを抑えられ、クリアーで効率の良いバックロードホーンスピーカーが出来るはず・・・・。 しかし、実際にコンクリートだけでエンクロジャーを作ってみると、狙いどおり効率が高く共振の少ないエンクロージャーが完成します。しかし、どうしても音が硬くなりがちで、温かさ、やさしさに欠ける、潤いのない音楽になってしまいます。 自然な音質再生のためには、木の響きも必要。 そのために、コンクリート部をできるだけ薄く成形し、その外側を響きの優しい 樺集製材で包むように作り上げました。 これが、世界初! エンクロージャーが二重構造になっている バックロードホーンスピーカーです。 外側の樺集製材BOXが肉薄のコンクリートホーンを優しく包み保護しています。 この二つの材質は完全に密着しており、異なる材質の密着によるデッドニング効果で木の響きを最良の状態でコントロールしています。 このハイブリッドエンクロジャーの製作には大変手間暇のかかる厄介な作業を伴いますが、従来の木製バックロードホーンでは得られない、ましてやバスレフや密閉式の音質とは根本的に違う、開放的で透明感のある、驚くほど生々しい音楽を再生します。 長谷弘工業(株)−二重構造式バックロードホーン

・BOX内側に斜めに溝が彫って有ります。1枚板の固有振動を無くすためです。どこを叩いても違った音がします。ピアノの共鳴板がヒントでした。 ・木部とモルタルの複合状態です木部の溝にモルタルがしっかり食込み、完全密着します。 ・特殊セメント(セメント系無収縮グラフト材)がこれを可能にしました。

コーリアンボード(人工大理石) カットサービス

boardcut

board001

デュポン社のコーリアンボードがお客様のご紹介で、安価に入手できる事になりましたので皆様に紹介します。
最近オーディオ用制振材として注目されはじめている素材です。
天然石ほど華やかになりすぎずに音質をUP。オーディオライフを更に楽しくしてくれます。スピーカーの下やCDプレーヤー、アンプの下に敷いてみてください。
使ってみて、私もビックリしました。更に音像がハッキリし奥行感が増します。 シンバルはより金属感のある音になり、ドラムの皮に乾いた張りが出ます。各楽器が活き活きしてきます。
弊社とご近所の住宅器機メーカーから出る端材を特別に安価で分けて頂いた物で材料費よりカット料の方に原価が掛っています。
普段はそう簡単に手に入る代物ではありません。ホームセンターでも売っていませんし、あってもだいぶ高価です。
リサイクルにも貢献できます。端材ですので微かなすり傷のある場合がありますが価格に免じてお許し頂ければ幸いです。 オーディオ以外でもいろいろなアイデアでご利用下さい。

board002特注サイズも加工致しますので、ご相談下さい。
基本的に直線の四角切りでお願いします。

ご相談はお問合せページよりお願いいたします。

 

RR-10LC12S モノコック構造バックロードホーンスピーカー

RR-10LC12S

モノコック構造バックロードホーンスピーカー

音道のかたちに切り貫いたMDF板を、複数枚重ねて接着し、バックロードの音道を作り出した新しいタイプのスピーカーです。 もちろん音道はカーブを描くエクスポネンシャルホーンです。 全ての積層板が接着で一体化し、モノコック構造になるのが特徴です。 丁度、無垢の木材から音道のトンネルを掘り抜いたような構造になり 濁りのない、響きの良いエンクロジャーになります。 ■音楽大好き人間に送る、癒しのプレミアムスピーカー■ PAT.A ■ホーンサウンドをイメージさせる斬新なデザイン。 ■多層構造ウッドコーンユニット採用による 表情豊かな音楽再生。 ■ウレタン鏡面塗装による繊細で美しい解像度。 ■優しく響くハーモニー、心地良い音質。 ■生々しい音質で気品漂う上質な音楽を楽しめます。 <Design 橋本 学>

rr-10lc12s_00弦楽器の再生に優れた和製ユニットLC-12S。 女性的なしっとりとしたイメージのユニット。 ウレタン塗装の上に更に艶出し塗装を重ね鏡面塗装にしました。その効果は歴然。見た目の美しさも伴って、上質で艶のある響きになりました。とくにバイオリンなどの高域が繊細で美しい。 さらにレゾネーターなどの高級吸音材を使って空気室の吸音を最良の状態に調整し、安らぎのある雰囲気、刺激の無い上品な音質に仕上げました。 物悲しいチェロの音、心に染みるバイオリンの高域。きらびやかなピアノ。心地良い揺らぎ感、語りかけるグラデーションが本機の特色です。しっとりと優しく憂いのある女性ボーカル、心地良いストリングスが心の琴線に触れます。 開放的でまろやかな音質は心を癒し、クラシック室内楽、女性ボーカル、癒し系の曲を主に聴かれる方には自信を持ってお勧めできます。

製品名
Hasehiro Premium RR−10LC12S
製品型式
RR−10LC12S
形式
エクスポネンシャル・バックロードホーン方式
サイズ
全高480mm・全幅 190mm・奥行 280mm
重量
9Kg
使用ユニット
LC電気 LC12S
最大入力
50W
再生周波数帯域
60Hz〜20KHz
インピーダンス
出力音圧レベル
90dB
エンクロージャー
MDF合板(ウレタン鏡面塗装仕上げ)
ターミナル
金メッキ大型スクリュー(バナナプラグ対応)
内部配線
無酸素銅線
生産・製造
長谷弘工業
価格
131,760円 (1ペア 消費税込)
備 考

・本製品は予告なく仕様変更をする場合が有りますので予めご了 承下さい。 ・取付については個人の責任に於いて行ってください。 ・受注生産方式でご注文頂いてから1ヶ月後くらいの納品になります。 暫くは弊社から、直販のみでの販売になります。

 

RR-10PA13 モノコック構造バックロードホーンスピーカー

RR-10PA13

モノコック構造バックロードホーンスピーカー

rrー10pa13_00音道のかたちに切り貫いたMDF板を、複数枚重ねて接着し、バックロードの音道を作り出した新しいタイプのスピーカーです。 もちろん音道はカーブを描くエクスポネンシャルホーンです。 全ての積層板が接着で一体化し、モノコック構造になるのが特徴です。 丁度、無垢の木材から音道のトンネルを掘り抜いたような構造になり 濁りのない、響きの良いエンクロジャーになります。 ■音楽大好き人間に送る、癒しのプレミアムスピーカー■ PAT.A ■ホーンサウンドをイメージさせる斬新なデザイン。 ■多層構造ウッドコーンユニット採用による 表情豊かな音楽再生。 ■ウレタン鏡面塗装による繊細で美しい解像度。 ■優しく響くハーモニー、心地良い音質。 ■生々しい音質で気品漂う上質な音楽を楽しめます。 <Design 橋本 学> PARC Audio 独自の多層構造ウッドコーンフルレンジユニット。 その中でも最上位機種とうたわれている13cmユニットをRR-10に新採用! この新たなユニットを搭載したRR-10は、聴き疲れしない耳に優しい音質が特徴です。 クラシック室内楽やバラードなど癒し系の音楽を好まれる方には特にお勧めします。 優しい音質のウッドコーンユニットの個性をそのままに、モノコック構造の エキスポネンシャルホーンが音楽を大変開放的に心地よく響かせます。 エンクロージャーにウレタン鏡面塗装を施したことにより、やさしい音質ながらも鮮明な解像度。 また、ボーカルは大変魅力的で、ジャズ、ポップス、声楽などを、目の前に実在するかのように歌う ボーカリストの生々しい歌声に心を揺さぶられる方もきっと多いと思います。 長いホーンを通してシンプルに増幅される低音は、アコースティック楽器そのままの自然な低音です。全体的にソフトな音ながらも解像度が優れ、繊細な楽器音もはっきり聴き取れることができます。 この素晴らしきウッドコーンユニットを得たRR−10PA13。そのボーカルには感情豊かな暖かさ、 楽器の音色に深みがあります。 音楽で癒されたい、音楽を気持ちよく聴きたい。そんな方に是非お勧めしたい製品です。

製品名
Hasehiro Premium RR−10PA13
製品型式
RR−10PA13
形式
エクスポネンシャル・バックロードホーン方式
サイズ
全高480mm・全幅 190mm・奥行 280mm
重量
9Kg
使用ユニット
PARC Audio DCU-F13W
最大入力
40W
再生周波数帯域
55Hz〜20KHz
インピーダンス
出力音圧レベル
90dB
エンクロージャー
MDF合板(ウレタン鏡面塗装仕上げ)
ターミナル
金メッキ大型スクリュー(バナナプラグ対応)
内部配線
無酸素銅線
生産・製造
長谷弘工業
標準価格
131,760円 (1ペア 消費税込)
備 考

・本製品は予告なく仕様変更をする場合が有りますので予めご了 承下さい。

・取付については個人の責任に於いて行ってください。 ・受注生産方式でご注文頂いてから1ヶ月後くらいの納品になります。 暫くは弊社から、直販のみでの販売になります。

 

UMU-121SSR ラッカー塗装仕上げ

UMU121SSR

? ■ 世界最高音質のスモールスピーカーを目指して ■ スモールプレミアム 驚きの最小バックロードシステム ■umu-121ssr-00UMU-121SS PC、TV用にも最適 薄型卓上用 バックロードホーン ■双曲線エクスポネンシャル バックロードホーン方式。 ■強力ネオジウムマグネット5cm ウッドコーンユニット使用。 ■繊細に、のびやかに、力強く、 ボディサイズを超越した音質。 ■音楽を全体で表現する響きの 良いエンクロージャー。 ? 塗装仕上げタイプです。 UMUシリーズの特色であるエンクロージャーの響きを消さないように、響きの柔らかいラッカー塗装で仕上げました。 音場の拡がり感は無塗装仕上げタイプよりもやや少なめですが、その柔らかい音質をそのままに、全帯域で厚みのある力強いサウンドで音楽を奏でます。高解像度で歌い手や演奏家の感情の高まり、メーセージがリスナーの心に熱く伝わってくるスピーカーです。 塗膜の柔らかいラッカー塗装でコーティングしたことにより、不要な付帯音が消えて各楽器の音がスッキリ、派手さのない落ち着いた品格のある響きをします。 そのラッカー塗装と優秀な強磁型フルレンジユニットの組合せにより鮮明度が著しく向上し、微細な信号も正確に再生します。そのことにより、歌い手の繊細なビブラート、抑揚、息使い、歌の上手さが・・・、気持ちを込めて弾く楽器演奏者の細かなテクニックが驚くほどハッキリ聴きとれ、歌い手や演奏家の感情の高まり、そのメーセージをリスナーの心に熱く伝えてくれます。この強い“メッセージ力”こそがこのスピーカーの持つ不思議な魅力、特別な能力なのです。

製品名 Hasehiro Premium UMU-121SSR(ラッカー塗装仕上)
製品型式 UMU-121SSR
形式 エクスポネンシャルバックロードホーン方式
サイズ 全高 350mm・全幅 90mm・奥行 190mm(1台)
使用ユニット PARC Audio DCU-F071W フルレンジ 5cmウッドコーン
最大入力 30W
再生周波数帯域 120〜20KHz
インピーダンス
出力音圧レベル 90db
エンクロージャー MDF合板
ターミナル 金メッキ大型スクリュー(バナナプラグ対応)
内部配線 無酸素銅線
商品構成 UMU-121SSR x 2
生産・製造 長谷弘工業
標準小売価格 51,840円 (1ペア 消費税込)
備 考 受注生産方式で、ご注文頂いてから1ヶ月後くらいの納品になります。 暫くは弊社から、直販のみでの販売になります。?

 

UMU-121SSW 無塗装仕上げ

UMU121SSW

■UMU-121SS PC、TV用にも最適 薄型卓上用 バックロードホーン

■双曲線エクスポネンシャル バックロードホーン方式。

■強力ネオジウムマグネット5cm ウッドコーンユニット使用。

■繊細に、のびやかに、力強く、 ボディサイズを超越した音質。

■音楽を全体で表現する響きの 良いエンクロージャー。 初めて聴かれる方はそのサイズから想像できない雄大な響きに驚かれるはずです。 サイズからは考えられない豊かな低域と厚みのある音は、搭載した強磁型ネオジウムマグネット使用のフルレンジユニットによるもの。 その雄大な鳴り方は板厚を薄くして響きを増幅させたバックロードエンクロージャーによるものです。 購入されたお客様からLittle giantというニックネームを提案頂くほどの驚きのスケール感です。そして小型システムならではの定位とスピード感。30年以上に及ぶエクスポネンシャルバックロードの開発ノウハウと強磁型ウッドコーンユニットとの融合。音量が小さくても崩れないバランスと再現性、音量が大きくなっても破綻を見せないタフネスさ。大きさの割にというレベルではなく、このスピーカーだから成し得た至高の色気を味わってください。

■ UMU-121SS 無塗装仕上げ エンクロージャーをより大きく響かすために、あえて塗装をせずに無塗装仕上げにしました。
ホーンの響きにエンクロージャーの響きが加わり、小型ながらサイズを超越した雄大なスケールの演奏を楽しむことが可能になりました。 クラシック室内楽やバラードなど癒し系の音楽を好まれる方には特にお勧めします。
無塗装のエンクロージャーなので響きが柔らかいスピーカーです。
室内楽などではステージに奥行き感が出て、ホールの残響音や、広さ、雰囲気を感じられます。また、優秀なネオジウムマグネット・フルレンジユニットにより、小さく鳴っている楽器も含めて、ひとつひとつの楽器が鮮明で個々に生き生きと自分を主張し、その楽器を弾いている演奏者の息吹き、姿までをも連想させます。
エンクロージャー全体を開放的に鳴すので演奏自体におおらかな伸びがあり、音場がワイドに拡がって聴こえます。
演奏ホールの響きをそのままに、その客席にいる雰囲気で音楽を心地良く楽しめます。
再生音に鋭さや刺激が少ない優しい音質なので長時間聴いても聴き疲れしないスピーカーです。
クラシック室内楽やバラードなど癒し系の音楽を好まれる方には特にお勧めします。

製品名 Hasehiro Premium UMU-121SS(無塗装仕上)
製品型式 UMU-121SS
形式 エクスポネンシャルバックロードホーン方式
サイズ 全高 350mm・全幅 90mm・奥行 190mm(1台)
使用ユニット PARC Audio DCU-F071W フルレンジ 5cmウッドコーン
最大入力 30W
再生周波数帯域 120〜20KHz
インピーダンス
出力音圧レベル 90db
エンクロージャー MDF合板
ターミナル 金メッキ大型スクリュー(バナナプラグ対応)
内部配線 無酸素銅線
商品構成 UMU-121SS x 2
生産・製造 長谷弘工業
標準小売価格 38,880円 (1ペア 消費税込)?
備 考 ・受注生産方式で、ご注文を頂いてから1か月後位の納品になります。?
・本製品は予告なく仕様変更をする場合が有りますので予めご了 承下さい。

 

UMU-131XS

UMU-131XS

世界最高音質のスモールスピーカーを目指して

スモールプレミアム 驚きの最小バックロードシステム UMU-131XS■双曲線エクスポネンシャルバックロードホーン方式。 ■エンクロージャーに新開発の音響用特殊塗料をコーティング ■繊細に、のびやかに、力強く、ボディサイズを超越した音質。

際立つ定位と胸のすく速度感。

まず、大きさに先入観を保たずに聞いて欲しい。目を閉じればそこには大型システム並みのスケール感と、小型システムならではの定位とスピード感、そして音源を忠実に再現するリアリティワールドが広がります。30年に及ぶエクスポネンシャルバックロード方式の開発ノウハウが、類い稀な音質のチューンドワイドレンジ5cmフルレンジユニットと融合。少量生産による徹底した音作りが、大手メーカーでは作り得ない音を創造しました。音量が小さくても崩れないバランスと再現性、音量が大きくなっても破綻を見せないタフネス。ロックでもジャズでもクラシックでもボーカルでも、ジャンルを選ばない素直な素性。一つ一つがハンドメイド、そして聴き込んで納得のできる仕上がりのものしか出荷しない厳しい音質管理。名だたる世界の名スピーカーに挑戦します。大きさの割にというレベルではなく、このスピーカーだから成し得た至高の色気を味わってください。 普段何気なく聞いていた曲に思わず聴き惚れてしまう、、そんな感動を感じて欲しい。

エクスポネンシャルバックロード方式

管楽器のような双曲線を描き複雑に屈折するホーン、それがエクスポネンシャルバックロードホーン。 音道の形状に切り抜いたMDF合板を積層して接着することにより、木製では難しかったカーブを描く理想的な音道を有するバックロードホーンが可能になりました。強力な特殊接着剤により全ての積層板が完全に一体化されたモノコック構造になっており、あたかも無垢の木材から音道のトンネルを掘り抜いたように仕上がっています。(特許取得済み) 曲線を描く音道は音の流れがスムーズで、その音道を効率的に折畳むことにより、限られた体積の中に最大限の長さを確保できたので低域の増幅効果が大きく、自然な音のままスケール感をあげています。濁りなく、響きの良い、世界でも稀な構造と資質のエンクロージャーです。

音響用特殊塗料

エンクロージャーには、この製品のために新開発された音響用特殊塗料が塗布されています。この塗料はエンクロージャーの不要な付帯音を止め、再生音域を広げます。音の響きをより自然に近づけ、サウンドの輪郭や定位をはっきりさせる高い効果を持っています。

チューンドシングルユニット

150〜20,000Hzまでフラットに伸びる特性の5?フルレンジユニットを最適化チューニング。小型ユニットらしく明るくキレがあり、スピード感に溢れた素材に色気というスパイスを吹き込んでいます。スピーカーチューナー大谷氏の全面的な技術供与により、素晴らしい資質を劇的に引き上げた突出したユニットに仕上げました。 sp004_w600h750_1

音にこめられた魂を感じるサウンド

人それぞれに良いと思える音質には大きな差がある。しかし、誰もが何かを感じるサウンドであれば聴く人を選ぶことはないはずである。感じて欲しい、ポーカルの唇の震えを、楽器の共鳴・振動を、そしてレコーディングエンジニアの狙いを。大型ユニットにはない定位とスピード感を大型ユニットを彷彿とさせる音場で再現。その音色はあくまでピュアでありながら色気を感じさせるものである。iPodなどのデジタルオーディオやパソコンにつなげれば、机の上やベッドサイドなど最小限のスペースで最大限の音のクオリティーをクラスレスなスケールで再現します。

仕様

製品名 Hasehiro Premium UMU-131XS
製品型式 UMU-131XS
形式 エクスポネンシャルバックロードホーン方式
サイズ 全高 227mm・全幅 95mm・奥行 123mm(1台)
使用ユニット フルレンジ・チューンド5cmピュアコーン
最大入力 25W
再生周波数帯域 150〜20KHz
インピーダンス
出力音圧レベル 80db
エンクロージャー MDF合板(ウレタン塗装仕上げ)
ターミナル 金メッキ大型スクリュー(バナナプラグ対応)
内部配線 無酸素銅線
商品構成 UMU-131XS x 2
生産・製造 長谷弘工業
標準小売価格 46,440円 (1ペア 消費税込)
備 考 ・受注生産方式で、ご注文を頂いてから1か月後位の納品になります。
・本製品は予告なく仕様変更をする場合が有りますので予めご了承下さい。
・取付については個人の責任に於いて行ってください。

備前焼インシュレーター「緋襷(ヒダスキ)」

hidasuki

「緋襷」という備前焼のインシュレーターを商品化しました。これは長谷弘と窯元とが長い時間をかけて研究しあった成果が現れた商品です。茶飲み茶碗のようなインシュレーターが6個組みになっており、名前の通り高熱を抑えるために使ったワラの跡が赤いたすき状についています。インシュレーターの箱には手書きによる鏡文字が書かれています。
日本古来のこの伝統的な焼き物と、片や近代的なオーディオとの一見ミスマッチな組合せですが見た目で意外と合うと思います。とにかく効果は凄いです。コーリアンボードなどと併用すると更に効果があります。

ご覧のような木箱に入れてお届けします。
実際の箱には一箱一箱に名人が「鏡文字」で手書きします。 木箱も価値がありますので大切に保管して下さい。

【 備前焼 】

「備前すり鉢投げてもわれぬ」

焼き締めに 依り凄く硬いです。ヒダスキは特に硬く焼かれています。

「備前とっくり酒がうまくて味がよし」

細かい気泡が無数に有り、そのことが関係してビールの泡がクリーミーでいつまでも消えません。
このミクロの 気泡が音にも関係しているはずです。

「備前水瓶水も腐らず時刻を知らす」

醤油などの樽に今でも 使用されているそうです。備前の花器を使うと花が長持ちするそうです。
学者が研究しているのだそうですけど、いまだ科学的に説明できないそうです。

備前焼は日本の6古窯の中でも最も古い窯場で、最も日本的な焼き物と して多くの人に愛されてきました。
須惠器の伝統をひき、今日に至るまでその本質を継承している日本唯 一の焼き物です。
上薬を使わず土そのままの美しさ、炎による焼成が千差万別、自然の 窯変の美しさ、素朴で気品を備えたた無限の美。 「わび」「さび」という日本美の心を表しています。

日本古来のこの伝統的な焼き物と、片や近代的なオーディオとの一見 ミスマッチな組合せですが
見た目で意外と合うと思います。とにかく効果は凄いです。コーリア ンボードなどと併用すると更に効果があります。

ヒダスキ(緋襷)とは温度が上がらない様に粘土にワラを巻いて焼く 方法です。

【 ヒダスキをすでに使用されておられ方々の感想 】

2004/1 盛岡市の中山様
MM-161Tに備前焼インシュレーター「緋襷(ヒダスキ)」を使用されて。

盛岡の中山です。

昼過ぎにヒダスキを受け取ることができました。
ありがとうございました。

早速、出して使ってみました(箱が立派で驚きました)。

3点支持でMM-161Tとコーリアンボードの間に設置しました。
前に2個後ろに1個にして開口部を上にしてみると結構安定しています。
高さもかなり揃っているようです(凄い技術ですね)。

セッティングを決めた後、聴いてみることにしました。
その辺にあったCDを鳴らしてみました。

バンコ「自由への扉」
キャメル「ラージャーズ 〜別れの詩〜」
ニールセン「第4番『不滅』」ブロムシュテット/サンフランシスコ交響楽団

一聴して驚きました。
音の鮮度が違うのです。さっきまで聴いていたものとは全く別物です。
音の分解能(とでも言えばよいのでしょうか)が別物と言えるほど向上し、はっきり
と音が手にとってわかる、そんな感じです。色づけなど不自然な感じは全くなく、自
然で、臨場感溢れる、躍動感あるサウンドです。
特に中低音〜低音の効果が絶大ですね。
使用してすぐこれだけの効果があるとは、まさに驚きの品です。
1週間もすればなじんてくるでしょうから、どうなるか楽しみです。

こうなるとヒダスキを他のもので使ったらどうなるか気になります。
アンプとCD/SACDプレイヤは設置場所の関係で残念ながら使えないのですが、スタッ
クスのイヤースピーカ用真空管アンプSRM-006tで試してみたいところです。
間違いなく効果があるはずなので気になります。
また注文するかもしれません。

素晴らしい物をありがとうございました。
備前焼の窯元の皆様にも宜しくお伝え下さい。

それでは。

2003/10 春日井市のK様
備前焼インシュレーター「緋襷(ヒダスキ)」をアンプ、CDP、スピーカーに使用されて

こんにちは、長谷弘工業 様。
埼玉県春日部市のKでございます。

備前焼インシュレーター(ヒダスキ)の感想を、報告させていだだきます。
わたしは、オーデオ的評言がふとくいなので、 抽象的評言になりますが、お許しください。

まず最初に購入した、ヒダスキは。
AMPの下に、前1点後ろ2点の3点支持で使用。
このAMPは、木製ラックの上に直接置いてありました。
音を出して感じたのは、少し霧が晴れたように聴こえました。
このAMPは、いくつかのインシュレーターを試したのですが。
なかなか相性が、合うものがありませんでした。
でもひだすきとは、相性いいみだいです。
次は、CDPの下にやはり前1点後ろ2点の3点支持にて使用。
この変化のが、大きかったですね。
静けさのなかから、一音一音鮮明に聴こえるようになりました。
このぶんであれば、我がシステムとの相性が良いと判断しましたので。
追加で3セット購入依頼しました。
追加分の8個を、SPに片側4個づつ使用しました。
SPスタンドのかんけいで。
この設置には、ちょっと手惑いました。
ヒダスキの、高さが微妙に1個1個違うのです。
あれこれ入れ変えてばらんすを、ととのえました。
これで、オールひだすき効果はいかに…
サラ・ブライトマン・クラシックス  アヴェ・マリア
音を出し始めたところ、あれあれ音音が痩せ細りつまらない音が出てきました。
これはやはり説明書にあるように、3点支持用に設計されているのに4点支持で使っ
ているかなあーと思いながら。とりあえづ、このままエジングしてみました。
エージング24時間経過後西洋の歌姫が、素晴らしい声で歌っているではありませんか。
おおーこれこれこれでなくては、聴こえる聴こえてくる。
歌姫の、まろやかで、力強い声。
静けさの中に、一音一音くっきりはっきり濃い音が鳴り響いていますよ。
ふと感じた事は、ボリュームをちょっと上げぎみのほうがひだすきが“怪物効果”
を発揮してくれそうです。
1週間十日後の、エージング効果楽しみでなりません。
残りの、9個はミニコンポ用に。
一個は、ビール用に。

心地よい低音の量感が増えました。
し・す などの子音が、きつかったのがほとんど気にならなくなりました。

使用したシステムは下記のとおりです。
AMP   FAST−T1X
CDP   CEC TL51Z
SP   YAMAHA NS−1000M(GE3チューン)
ラック  櫓台(GE3)
ラックの下のオーディオボード  大地(GE3)
SPスタンド  櫓(GE3)
SPスタンドの下のオーディオボード  大地 小(GE3)

私も、高価なインシュレーターの導入に躊躇していたのですが。
この備前焼インシュレーター「緋襷(ヒダスキ)」は、お勧めの一品ですよ。
是非皆様“怪物効果”体験してくださいませ。
それでは、失礼いたします。

東京にお住いの結城様の感想です。

購入した備前焼ヒダスキのインシュレーターを、アンプの下においてみました。
LUXMAN m-06αという古めの重めのメインアンプですが、3個で十分安定しました。
これまででは、水晶の小さな四角錐をインシュレータに使っていました。
ヒダスキは、水晶よりも付帯音がさらに少ないようです。そのせいか一聴すると幾分艶が減ったような感じがします。
これは、以前メインアンプのインシュレーターを黒檀ブロックから水晶に換えた場合と同傾向の変化のようです。

数日して感じたのですが、備前焼インシュレーターをメインアンプの下に設置することによって、音の濁りが確実に減っています。
さて家では猫がアンプの上によく乗ってしまうのでアンプの下に置くのには4個ないと安定しないかと思っていました。しかし3個で十分に安定したので、あまった1個をDACの下に引いてみました。
これはArt DI/Oというもともと業務用の小型DACです。アメリカのAudioAssylum で評判になっていたので購入し、 フル改造して使っています。底面積が小さな機械なので開口部を上にすればインシュレーターの上にちょうど乗ってしまうものです。この下に備前焼インシュレーターを置いたところ如実な変化が現れました。低音部は低く伸び、高音部も澄んでいきます。まるで別のDACになったようです。小さな筐体でもあり、ソルボセインの足でごまか していたことも激変の一因かもしれません

次に追加購入したものをSPの下においてみました。
フローリングの床の上に、椅子の座面ぐらいの高さの杉の丸太を置き、その上にSPをおいています。
これまでは、TAOCの鋳鉄、黒檀ブロック、ジルコンサンドの袋詰め、AudioReplusの石英、水晶の四角錐の順でインシュレーターとして使用していました。中でも水晶は音の濁りが少なく、固有音の付加も感じられないので愛用していました。実は、これまでメインシステムはCDPからSPにいたるまで水晶か、再結晶石英系のイ ンシュレーターで統一していました。 メインアンプに使用したときも驚きました。しかしSPのインシュレーターを水晶から緋襷に換えたときの変化はメインアンプの場合より大きいようです。
第一に付帯音が水晶より少ないです。これは弦をはじく音などで顕著です。
水晶の方が響きが乗って美しい音になります、しかし緋襷の方の音の方が実際の弦をはじく音に近くなります。
次に低音の伸びがあります。また低音部の解像度も緋襷のほうが高解像度です。
それらの結果なのでしょうか、サウンドステージの立体感も増しています。
特に Enyaあたりを聞くと伴奏の個々の旋律と主旋律がきれいに分離し空間にタペスリーを織ってくれているようです。

「ドミニク・ヴィス 武満徹を歌う KDC-3」 などを聞いても、これまで聞きとりにくかった声の微細なニュアンスがくっきりと聞き取れるようになったりしています。 (このCD、ある程度の再現力がないと声の微妙なニュアンスがっ気とれず、声は澄んできれいだけれど、平板な歌い方でつまらなくしか聞こえません。)
またここで伴奏のピアノので、強音時に高音部で弦が共鳴しているのが感じられるようになっているので驚いています。

使用機種

SACD/CD PLAYER SONY SCD-777ES
MONARCHYAUDIO DIP24/96 ジッター低減装置
ART DI/O 改造品(主にCSチューナーからのデジタル出力用)

LP DENON DP-2700
カートリッジ(昔のものいろいろ)
PHONO PREAMP THORENS MM-001

プリアンプ 1 真空管ラインプリ  DECWARE ZSLA-1 改造品
(ラインプリというよりはアッテネータ&ラインバッファーです)

プリ2(サブで使用) PARASOUND P/HP-850(現在は主にPHONO PREAMPとして使用)

メインアンプ LUXMAN M-06α (電源ケーブル4N銀単線に交換)

SPシステム
MADISOUND MDK-4 KIT 改造
(WO 17W75 TW DYNUDIO D-260:・ネットワーク・内部配線・バインディングポスト
交換)

STW TANNOY ST−25
SW 自作 カー用SWユニット JBL 1500GTI&1000GTIを密閉箱約150L(75L 2室)
に入れ ADSカー用アンプで駆動