[2017年11月20日]埼玉県 N様  MM-191Tに積層板2枚追加した特注MM-1111T

長谷川社長様

深谷のNです。
積層板他が届き、早速改造してみました。追加するだけだったので、最初から組んだ時のような手間と時間は掛からず、完成することができました。

191Tは非常に澄んだ音で気に入っていたのですが、普段聴いているL-Caoのハイ上がりの高音と中低音のバランスをより改善したく、今回1111Tに改造してみました。
写真の通り左右に積層板を追加し、且つ今まで通りのフロントバッフルをそのまま使えるように考え、L-Cao、Nirvana、Fostexとワンタッチで交換して音楽を楽しんでおります。
デザイン的には左右にストライプが入りグットデザインになってるかと思います。

 

さて 、音の方ですが、191Tの澄んだ音がより澄み低音が当然ながら豊かになりました。同時に中音も増しました。L-Caoには今回の積層板枚数にしたことで筐体容量が丁度良かったと思っています。低音が豊かになってもボケるようなことが無く、細かな音がより繊細に聞こえるためクラッシク、ジャズ両方とも前以上に満足しています。
私としては日本食の繊細さがあるL-Caoが一番好きですが、その時の気分にあわせて他のテイスト(アメリカンハンバーガーNirvana、他)でも楽しめるのが自作キットMMの魅力ですね。